「OCNでんわキャリアフリー」その0 画期的な10分以内定額電話サービス

大手キャリアだけでなくMVNOの音声通話プランのオプションとして5分ないし10分以内の通話定額が提供されるのは珍しくありませんが、今使っているサービスにそうしたオプションがなかったり、あっても5分では短いという不満が出る場合もあるでしょう。

今まではプレフィックス番号を目的の番号の前に付けることで30秒10円など安い通話料で利用できるサービスはあったものの、定額プランだけを申し込むことはできませんでした。しかし、今回紹介するNTTコミュニケーションズが提供する「OCNでんわキャリアフリー」では、OCN モバイル ONEの音声通話SIMに付けるオプションの場合は850円(税抜価格 以下の表示も同様)ですが、単体で申し込む場合は月額1,000円で今ある090・080・070から始まる携帯電話の番号を持っていれば、専用のアプリや、実際に相手の番号の前に「0035-44」を付けて掛けることで利用できます。この電話サービスの特徴は、相手には自分の携帯電話の番号が通知され、さらに一回10分間までの通話料は無料になり、10分を越えた場合でも30秒10円の通話料で利用できます。このサービスは2017年9月1日から開始される予定です。

ただし、利用する携帯電話の中では一つだけ例外(10分定額が使えない)のケースが1つだけあります。それは現在、Y!mobileの提供している回線のうち旧イーモバイル時代に音声通話付きのSIMで契約した電話番号を継続してY!mobileで利用されている方が使えないということなので、イーモバイル時代に加入してからずっと会社を変えずに同じ番号で使っている方や、いったんドコモやau、ソフトバンクに移ってからまたY!mobileに戻ってきた場合もだめなようです。ただ、Y!mobileから他のキャリア(MVNO含む)に番号が同じままで移った場合は大丈夫なようですので、その点はご注意下さい。

また、加入前に気を付けたい事として10分定額にならなかったり、元々掛けられないサービスについても知っておくことが必要でしょう。公式ページを見ると、

・110番、119番、117番、177番などの3ケタの番号

・NTTコミュニケーションズのフリーダイヤル・ナビダイヤル・テレドーム・NTT東日本・NTT西日本の災害募金サービス等0XX0系の番号(0570など)

・マイライン等の00XXから始まる電話番号

・060、020、もしくは、#で始まる電話番号

・NTTドコモ社の「他の電話機からの遠隔操作」の発信番号  090-310-14xx (*a) 090-310-1655 (*b)

・ソフトバンク社の「転送・留守電・着信お知らせ機能サービス」に関する発信番号

このようなケースが使えないということなので、プレフィックス番号を付けないで(もしくは、スマホで専用アプリを使わないで)発信しなければつながらない番号があるということも知っておけばいざという時に慌てなくて済みます。

また、スマホでこのサービスを利用するにはアプリの「OCNでんわ」から発信しないとこのサービスを使ったことになりません。ガラケーやガラホの場合には、手入力で電話番号の前に「0035-44」を付けるか、ガラケーやガラホに「プレフィックス設定」というメニューがある場合には6ケタの番号を登録しましょう。そうすると電話帳から発信する時だけでなく、普通に発信する前に「発信オプション」から登録した「プレフィックス番号」を選べば自動的に6ケタの数字を電話番号の前に付けて発信することができます。

料金の支払いはクレジットカードが必要で、さらに認証のためにSMSの使える電話番号が必要になります。これらは、通話定額を使おうと思っている電話番号があれば問題なく認証できますし、他のインターネットの請求に使っているクレジットカードが有ればいいので、そう問題にならないかも知れません。

また、NTTコミュニケーションズでは2017年11月末まで月額料金を150円引き、月額850円で利用できるキャンペーンを行なっています。10分定額の料金は日割りはできないものの、月ごとに外したり付けたりすることができますので、普段は全く自分から電話しないものの、短期間だけこちらから掛ける用途に使いたいという場合にも便利です。ここからは、具体的にどういった通話プランに付けるとお得なのかを検証していこうと思います。

・OCNでんわキャリアフリー

http://www.ntt.com/personal/services/phone/mobile/003544.html

※「OCNでんわキャリアフリー」についての一連の記事について、以下にまとめておりますので、興味がある方がおられましたら、以下のリンクからもご覧下さい。

・その0 画期的な10分以内定額電話サービス
・その1 プリペイド携帯との合わせ技でキャリアメール
・その2 同キャリア通話無料ブランとの組み合わせ
・その3 MVNO最安の通話プランと合わせる
・その4 通話定額の弱いMVNOの補完として使う


スポンサーリンク

コメントを残す