カテゴリー別アーカイブ: ネット懸賞レポート

ネット懸賞に応募して果たしてどのくらい当たるのか? さらに当選品を利用してみての感想や懸賞主催者の情報など、当選した際に更新します。

キーコーヒー3,000名当選のWチャンス賞 ドリップコーヒーの試供品をゲット

企業がプレゼントを行なう理由としては、やはり商品を広く知ってもらうことがあるでしょう。新製品を出したばかりならなおさらです。2度目の当選は、そんな商品をメインに企業が行なったキャンペーンのものでした。

それは、キーコーヒーの『ドリップしよう。プレゼントキャンペーン』というもので2016年の年末が締め切りのもので、発送まで時間がかかってはいますが、申込順に当たっているということを改めて感じ、結果が出なくても応募し続けることの大切さというものを感じます。

賞品は1,000名当選の「ドリップ体験セット」で、新製品の粉コーヒーの他、ドリッパー・コーヒーサーバー・コーヒーフィルターもセットになっていてコーヒー好きとしてはあとは挽かれたコーヒー豆を買ってくれば新たなコーヒー習慣が確立できそうなセットになっているのですが、これは当選しませんでした。

当選したのはダブルチャンス賞の粉は粉でも一杯ずつ小分けされてお湯を注げば抽出されるタイプのコーヒー、「BLUE MEISTER(ブルーマイスター)トライアルセット」が2つ入っていました(^^;)。

金額としたら大したことはありませんが、キーコーヒーは実店鋪でもコーヒーを買ったり喫茶スペースでおいしいコーヒーを頂いたこともあり、その味を手軽に味わうにはむしろ有難いくらいでした。早速頂いたコーヒーはいただくことにしましたが、こうして少しの事であっても、懸賞が当選するというのは嬉しいものです。

今後は実店鋪も近くにありますし、店頭のお得なセットなども見ながら次の機会があれば別のプレゼントキャンペーンにも応募してみたいと思います。


最初の当選は1,000名当選のQUOカードでした

こちらのカテゴリーがあること自体をご存じない方がほとんどかと思いますが2016年の10月にネット懸賞に応募しはじめて、実は今まで3ヶ月少しずつではありますが途切らす事なく応募し続けていました。

その後、出した懸賞が当たったという報告は一件もなく(^^;)、わざわざカテゴリーを増やした事は間違いだったかと思い始めた2017年1月になって、ようやく最初の当選の知らせと景品が届き、ここでようやく紹介できることになりました。

何が当たったかというと、CMキャラクターの姿がプリントされた「サロンパス」のQUOカード1,000円分という、個人的にはかなりおいしい景品です。コンビニや各種小売店で利用できるプリペイドカードなので、今使わなくてもいつでも使えるというのが嬉しいところですね(^^)。ちなみに当選品は1,000名と、内容と比べてもかなり当選確率は高いものだったかも知れません。

今回の懸賞は商品を買わないでも応募できるものでしたが、今後湿布を購入する必要に迫られた際にはサロンパスを選ばなければバチが当たりそうなので、そんなことも考えなが購入物を選ばなければと思う次第です。

ともあれ、新たなカテゴリーが全く更新しないで終わってしまうことは避けられてほっとしました。今後も何か当選品が届きましたらこのカテゴリーを更新させていただきたいと思いますので、同様にネット懸賞にチャレンジしている方の参考になれば幸いです。


果たしてどのくらい当たるのか? 懸賞カテゴリーについて

私がこのブログを公開して様々な事にアンテナを張って書いているのは、もちろんこのブログを読んでくれる人に向けてということもあるのですが、元々は自分の備忘録のつもりで始めたこともあり、日記代わりに書いている事も少なからずあります。今回、新たにやってみようと思ったのが、改めてネット経由でプレゼントに応募したらどんな事になるのかということでした。

実は昔、一攫千金を夢見てこの種のサイトを巡回し応募しまくったことがあったのですが、当初は続けてやっていたもののやっていくうちにおっくうになってしまって長くは続きませんでした。そういった反省を生かしてあまり無理をすることなく、別に大々的にブログを作ってノウハウから何からを一から調べて紹介しようという情熱もなく(^^;)、単純に毎日一つくらい応募したとして全く当たらないのかそれともそこそこ当るものなのかのデータを共有したいと思い付いたのでした。

このカテゴリーを開くにあたって、最初に応募する懸賞について、できるだけ途中で投げ出さないように自分の中でゆるい基準を作りました。

・基本的にはネットからお金を掛けずに応募できるものにする
・当選人数の多い少ないにはこだわらず、懸賞応募サイトを利用して選ぶ
・メールで届く懸賞にも応募する(既に会員になっているサービス)
・会員登録が必要なものや、Twitter・Facebookのアカウントが必要なものは避ける
・できるだけ、一日に一つは懸賞に応募する

本来は、このブログで扱っている品が景品になっている懸賞に応募し、そのレビューまでできれば言うことないのですが、世の中そううまくは行かないでしょう。さらに懸賞を行なう企業や団体からすれば、できるだけプレゼントだけいただいて後は何もしないというスタンスでは、かなり当選確率は低くなるとは思うのですが、その代わり当選した場合はこのブログで賞品の説明や主催企業や団体の紹介も合わせてしてしまおうという事も目的の一つにしています。

普通、ブログで商品を紹介するような場合はあからさまなPRを除いては自分が興味のある品を自分で買ったりもらったりしたものについて書くことが多いと思いますが、なりふり構わず懸賞に応募して手に入れた品は何になるのか全く予想できないわけで、もしかしたらこの応募をきっかけにしてお気に入りの品になるものもあるかも知れませんし、ここを読まれている方にも有益な情報になるかも知れません。

すでに応募は続けていますが、いつ当選の通知が来るのかもわからないので、このカテゴリーが更新していた場合は何か当たった数が増えるような感じになると思います。送られてきたものによってはより宣伝臭が強いものになるかも知れませんが、それはこちらがプレゼントしていただいているものであるので、そういった事情も斟酌していただけると有難いです。

ただ、書きました通りこのカテゴリーはプレゼントに当たって何か来ないと何も始まりません(^^;)。ただ全く当たらなくても、私と同じように懸賞で何か手に入れようと考えておられる方への参考にはなると思いますので、このカテゴリーをお読みいただく方は、前後のアップされた日付けにも注目してお読みいただければと思っています。