HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro その4 私のお気に入りアプリ

この文章を書くまでに何とか普段使いのための設定を終え、いろんなアプリを導入しては消すことを繰り返しながら自分なりに使いやすいアプリやシチュエーションを図ってきましたが、基本的にはスマホと比べてすぐ出せる状況にある場合はこちらの方を主に使う方が画面も文字も大きいですし、かなり便利です。なお、本体メモリが必ずしも多くはないだけに、SDカードに移動できるアプリについては極力SDカードに移しました。

そんな中、スマホに入れずにタブレットに入れたアプリとしては、各種辞書があります。国語・英和・和英・漢字の辞書はパソコンで作業をしながら別ウィンドウを開くよりも手元に置いて結果を確認できるので、タブレットに入れておくと日常的にそうした辞書を使うようになると思います。辞書は人により好みがあるかと思いますが、新語に強い「三省堂国語辞典」のアプリはオフラインで使えますし学習にも役立つのではないかと思います。三省堂の国語辞書というと「新明解国語辞典」もアプリ化されていますが、こちらの方は語句の解釈を味わうのも面白いので、単に言葉を調べる以上の知識を得たい場合はこちらのアプリがおすすめかも知れません。

また、普段の生活の中ではそれほど使わないものの、先日、データの入力をして集計する必要に迫られて少し作業をしたのですが、困ったのは常用漢字表にない人名や地名を漢字で入力しなければならなくなった時です。この場合、パソコンの日本語入力ソフトに付いている入力方法のうち、「手書き漢字入力」という、漢字を直接ワク内に書いて認識させる方法がありますが、パソコンでそれをやる場合、マウスで漢字をワクの中に収めるように手書きするのも大変なら、ノートパソコンのタッチパッドで書くのはさらに難しくなります。この点では手で直接パネルの上に書くことのできるスマホやタブレット端末の優位性が際立つところです。

Android用のアプリの中では、漢字の読み方や意味を調べるためにはネット環境が必要にはなりますが「手書き漢字認識辞書」が便利です。タッチパネルの感度に不安があるMediaPad T2 7.0 Proでもすんなり漢字を出すことは可能ですので、わからない漢字をパソコンで入力する助けとして活用されるのもいいでしょう。

あとは、実際に外で使う場合、Google Mapのような地図アプリを使って歩きナビのように使ったり、鉄道の時刻表のようなスマホではちょっと文字が小さくなってしまうアプリの利用に使うなど、旅行の時にも便利に使えるように今後も使えるアプリを増やそうと考えています。現状で入れている旅行系アプリには以下のようなものがあります。

・時刻表pro(時刻表そのものをタブレットで見られるアプリで有料ですが無料でも路線検索はできるので鉄道旅行の前だけ利用権を購入することも)
・Y!乗換案内(電車移動中の路線検索に便利)
・ドライブコンパス(高速道路料金・ルート検索)
・温泉天国(旅館だけでなく日帰り温泉の検索も可)
・旅比較ネット(複数のトラベルサイトの宿泊料金を比較できる)
・Y!地図(地図アプリですがナビや天気、混雑情報なども見られます)

本体のメモリに限りもあるため、自分で使うのに必要最小限のアプリを選びましたが、旅先でのちょっとした調べものならこのタブレットで十分できるだけの能力を持っていると言えるでしょう。ゲームの「ポケモンGO」もプレイできるようですが、私は入れていません。ゲームを楽しむためにこの種のタブレットを使う方も当然いらっしゃるでしょうが、どのゲームが動くかという事について、私自身がゲームをほとんど入れていない関係からここで紹介することができないことをお断りしておきます。

あと、機種名にもある「メディアパッド」という名前の通り動画閲覧やテレビのリモート視聴と、雑誌や漫画・活字本リーダーとしても活躍してくれるのではないかと思っていて、電子書籍のどのリーダーを入れようかと画策中です。テレビのリモート視聴という点については自宅のネット回線が貧弱なので、外出先でWi-Fiに接続できたとしても最低画質でもカクカクするという問題はありますが、地上波だけでなくBS・CSも見ることができる機器を設置しているので、あまり画面が大きくなく画質が悪くてもそれなりに見られそうな7インチのタブレットというのは使いやすいと思います。これ以外の件にはまた気付いたところで紹介させていただこうかと思いますが、何しろ私が最初に購入したのが同じ7インチの「Nexus7」だったため、今後買い換えとなってもこのサイズのタブレットには注目していきたいですし、もっと多くの方にこの大きさのタブレットの良さを伝えていきたいと思っています。

※HUAWEI MediaPad T2 7.0 Proについて書かせていただいた記事を以下にまとめさせていただきました。興味がある方はどうぞリンク先の記事もご参照下さい。

その1 購入前に気を付けたいこと
その2 購入までの紆余曲折と利用SIM
その3 ファーストインプレッション
その4 私のお気に入りアプリ


スポンサーリンク

コメントを残す