ボディバッグで常時持ち運ぶグッズ その3 モバイルバッテリーは多機能品を

私が日常的に持ち歩いているモバイル機器は、スマホとガラケーの他、ボディバッグの中に7インチタブレットもあります。一日使う分には電池の心配をすることもないのですが、うっかり充電を忘れてしまったり、知らないうちにスマホのカメラやLEDライトを付けたままにしておいたりすると、とたんに電池残量が気になります。

モバイルバッテリー

そうした時にでも慌てず騒がずに充電できるように、モバイルバッテリーを持ち運ぶことはやはり大切でしょう。バッテリーと言っても色々ありますが、小さくて高性能のものが便利だと分かっていても、小々大きいUSB出力の2つあるモバイルバッテリーと付属のACアダプタはバッグに入れています。

シリコンカップでランタンに

古いものなので商品リンクは載せませんが写真のバッテリーは12000mAhのもので、USB出力は2つあり、LEDライトも付いています。このLEDライトはいざという時には懐中電灯としての使い方の他、白色のレジ袋をかぶせることで光が広がってランタンとまではいきませんが周辺も含めて照らせるようになります。また、写真のように前回紹介した折りたたみ式のシリコンカップを上から被せれば、これらだけでもランタンのように使うこともできます。不幸にもこのバッグしか持っていない時に災害に遭ったとしても、しばらくは明かりに困ることはないだろうと思っています。

また、ACアダプタも持っていると出先でもバッテリーを充電できるようになるので、ちょっとした空き時間を使ってバッテリーの充電することもできるようになります。今ではUSB出力のバッテリーがあればモバイル機器の充電はたいていのものに使えるので、バッグの中に入れて使うものもこのバッテリーで充電できるものという風に揃えるように心掛けています。

将来的にノートパソコンも充電できるACコンセントからでも出力できるモバイルバッテリーが安く提供されるようになれば、そのバッテリーを主に携帯するかも知れませんが、まだこのバッテリーは使えるので、使えるうちにはスマホやタブレットの充電に活躍してもらう予定にしています。


スポンサーリンク

コメントを残す