エリアフリーTV Plus SB-TV06-WRIP その7 Amazon Fireタブレットでの利用

Amazonのプライム会員向けに安く提供されている7インチのFireタブレットが、GW中のセールで通常時より千円安くなっていました。私自身はプライム会員ということで安く購入できるということだけでなく、プライムビデオやプライムミュージックを見たり聞いたりするのに使えるのに加え、電子書籍を月に一冊レンタルしてこのタブレットで読むことができるということで興味はありました。

しかし、今持っているタブレットで電子書籍のレンタル(月一冊が無料で読むことができます)以外は全てこなせるので、購入に至るまでの興味がわかなかったのですが、今回購入にまで至ったのは、エリアフリーTV Plusに接続してテレビ番組の視聴と録画ができるアプリを導入可能だということを知ったからです。基本的にエリアフリーTV Plusは、iPadやAndroidでないと利用できないので、このように安くテレビ視聴可能なタブレットは、あるなら今のうちに確保しておきたいと思い、今回のセールに便乗して購入してしまったというわけです。

Fireタブレットでどうして利用できるかというと、専用アプリを直接アマゾンのサイトからダウンロードできるからで(FireタブレットではGooglePlayは利用できませんので、アマゾンサイトにないアプリは利用できない建前になっています)、本当にアマゾンからアプリを導入できるのか確認してから注文しました。ただ、このタブレットで使えないと困るので、とにかくアプリをインストールして問題なくテレビが見られるかどうか確かめる必要があります。

購入後、一通りwi-fiの設定をして最初から入っている「アプリストア」を開き、検索窓を開いて「エリアフリーTV Plus」と入力すると、すぐに専用アプリが出てきたのでそのままインストールすると、AndroidやiPadと同じようにこのタブレットでもテレビ番組を見られるようになりました。画質についても画面が7インチと小さいせいもあって良好で、家庭内の小型テレビとしては問題ない性能です。

Fireタブレット

私の場合はAmazonのプライム会員ということで通常でも4,980円、今回の場合は特に千円引きで3,980円でこのタブレットを購入できたわけですが、ネット接続はWi-Fi専用なのでモバイル環境においては制限はあるにしろ、自宅内でどこでもテレビを見ることのできる端末としては十分過ぎるほどの性能です。

なお、本機にはmicroSDカードが入るスロットがあり、Amazonプライムビデオの作品をあらかじめカード内(最大128GBまで対応)にダウンロードしておき、オフラインの時でも保存した映画やテレビドラマを見ることも可能です。この機能があれば、ネットもテレビも繋がらない山の中で時間をつぶすのにも重宝します。

また、もしすでにAmazonビデオをテレビで見られるようにFire TV Stickを使っているなら、特別な設定をしなくてもFireタブレットをリモコンのように使いテレビの動きをコントロールできます。もちろんこうしたことはAndroidタブレットでもアプリを入れればできるわけですが、このタブレットをAmazon関連の再生専用にすれば、Android端末との用途がかぶらないように別のことに使えるので、これはこれで便利です。

また、先述しましたが、同じくAmazonプライム会員のメリットであるKindleによる電子書籍を月に一つレンタルして読むことができるのも、Amazon専用の端末でないとできなかったので、今までなかなか読書をする習慣がなかった方も、月に一冊という無理しないところからこのタブレットで読書の習慣を付けることができるかも知れません。

個人的には防水機能が付いていたら最高のお風呂でテレビ視聴用タブレットになり得たのですが、そこまで求めるのは酷かも知れません。どちらにしてもエリアフリーTV Plus SB-TV06-WRIPを購入してスマホをテレビ替わりにして使っているものの、もう少し大きな画面で見たいという場合には、この7インチFireタブレットはかなりお安く購入できて使えるハードになると思います。

一応Androidに準じたタブレットで、メールもGmailを設定できますし、ブラウザも付いていますので、簡単な事ならこれ一台で何とかなりますが、あくまでこのタブレットはAmazonが自社サービスに特化した機能を付けて売り出したタブレットなので、いろんなアプリをつめ込まずに、画像や音楽、電子書籍を楽しむために使うというのもいいのではないかと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す