これでNHK契約はいらない? AbemaTVを普通のテレビ画面で利用する

昨日のテレビ朝日「報道ステーション」で、スマホで見るのが基本のインターネットによるテレビ放送、AbemaTVのプロモーションのようなニュースが放送されていました。まだそれほど多くの人が見ているわけではありませんが、何と言ってもスマホさえあれば無料で24時間多チャンネルの番組が見られるのは魅力的です。

ただ、スマホの小さな画面や、タブレットの画面くらいだとちょっと小さくて見にくいかなと思っていて正直に言うとあまり見ていなかったのですが、かなり前からインターネットに接続できるテレビからならAbemaTVを家庭用テレビの大画面に映すことができるということもあり、今さらですが実際に試してみました。

基本的にテレビでAbemaTVを見るためには3つの方法があると理解しています。一つは、スマホやパソコンを直接テレビとケーブルで繋ぎ、出力のところをテレビにする方法、そして2つ目は外部入力機器の中でもスマホの画面をテレビに映すことができるGoogleのクロームキャストを使う方法、最後にもう一つは、アマゾンのFire TV Stickを使ってアプリを直接導入して見る方法です。

私はクロームキャストもFire TV Stickもどちらも持っているので、どうしようかなと思ったのですが、クロームキャストではテレビでAmevaTVを見ている時にスマホが使えなくなるので、単体でアプリを立ち上げて見られるFire TV Stickで見ています。ただしFire TV Stick用のアプリでは先日BSデータ放送での情報提供を終了したウェザーニューズ社の「SoLIVE24」が見られる「AmebaTV Fresh!」のチャンネルがないのでその部分は残念ですが、どうしても見たい場合はFire TV Stickとクロームキャストを入れ替えて使うようにすれば何とかなるという実感はあります。

というのも、自宅のネットは最近でもまだある光ネットの勧誘電話先のオペレーターの方も苦笑する12MのADSL回線で、何とかYouTubeは見られるものの、今までのテレビを利用した動画配信サービスではちょくちょく止まることがあってストレスがたまっていたものの、Fire TV Stickで見たAbemaTVはコマ落ちはあるものの、見るだけなら止まることもなく番組を普通に見ることができました。

AbemaTVはニュースチャンネルが充実いていていつ見ても近い時間のニュースを見ることができるので、これはそれほどテレビを見る習慣がない人だったら、例えば引っ越しを機にテレビをクロームキャストやFire TV Stickでインターネットテレビや動画・ビデオオンデマンド専用にしてしまいNHKとの契約を一旦解約してもそれほど問題が出ないのではないかと思ってしまいます。

個人的にはFire TV Stickで全ての事ができるように、可能ならは「AmebaTV Fresh!」アプリを新たに出してもらえると個人的にはありがたいですね(^^)。

最後に、AbemaTVに関する最新のニュースとして興味深いものがあったのでここで紹介させていただきます。アプリの設定に「通信量設定機能」が付き、「最低画質」「低画質」「中画質」「高画質」「最高画質」と5つの中から選ぶことができるようになるので、外でも快適にスマホで番組を楽しむことも可能になってくるかも知れません。まずはスマホで利用してみて、家でもじっくり番組を見たい場合にはテレビに繋ぐハードの購入を検討してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

コメントを残す