やっぱり防水スマホは必要なのか?

昨日(2016年8月21日)東京サマーランドで発生した、プールに遊びに来ていた10代から20代の女性がとある男性らしき人にカミソリのようなもので体を傷つけられるなどして、8名が軽症を負ったという事件は、スマホに配信された「Line News」で始めて知りました。たまたまその時は高校野球を見ていたのですが、ニュース速報的なものは流れませんでした。

その後、このニュースをテレビで報道しているものを見ていたのですが、テレビ局の方で事件が起こった時に場内にいた方に電話取材したところ、驚くことに犯人はまだ捕まっていないにも関わらず、営業は普通に継続されており館内においてもこの事件についてのアナウンスはなかったということです。この情報はあくまで大勢訪れていた利用客の一人の感想でしかないので、実際はもっと多くの人が詳しい事を知っていたのかも知れませんが、施設側の告知が場内にいる人全てには伝わらないということを示してくれているのではないかと思います。

すでに犯人は確実に館内の外に逃げたということがわかっているならその旨をアナウンスしたり掲示するべきだと個人的には思うのですが、あくまでパニックを防ぐために事件の事を知らせていないのかと好意的に取ることもできるものの、自分の安全を守るのはあくまで自分なのですから、やはり最低限の情報を多くの人がわかるように出して欲しいというのは正直なところありますね。

施設の方では事件の発覚を受けて帰るために施設を出る男性を中心にかばんの中をチェックすることもやっていたのだそうですが、このニュースを知らない人からすると何が起きているのかすらわからない中、荷物検査をされた方もいるかも知れないわけで、あまり気持ちのいいものではないでしょう。

こんな事例を目の当たりにしてしまうと、さすがにプールに入る時にスマホを持ってプールに入るのは難しいとは思いますが、プールサイドに防水機能があるスマホを持ち出して、熱中症に関する情報やニュース速報のような自分の生命を守るために必要なニュースをリアルタイムに入手することの大切さを今さらですが思いました。

SIMフリーの格安のスマホの中には、防水の機能がないものもありますので、市販のアクアパックのような防水ケースに入れてプールサイドに持ち込むのも一つの方法です。自宅にいる時とは違い、テレビやラジオを常に鳴らしておくこともできない中、頼りになるのはやはりスマホに届くニュースであるということは確かです。プールだけでなく海や湖など水辺へのお供には防水機能付きのスマホを用意することも考えなければならないでしょう。

さらに、こうした事件報道とは違う最新の気象情報についてもスマホを使えばGPSを使って現地の天気が今後どうなるかという事までリアルタイムに入手することができますので、台風の進路がわからないままレジャーに出掛けることがないよう、今後お出掛けされる方も十分にお気を付け下さい。


スポンサーリンク

コメントを残す