真夏の車中泊の対策は多くない

季節は春から初夏へと変わっていく中、車中泊をするにはいい季節になってきました。車の中で夜から明け方まで過ごす中で、それほど着込んだり寝具を沢山使わなくても済むので、気軽に車中泊できるようになります。しかし、そうした時期も梅雨の終わりとともに変わってきます。

日本では四季があり、それぞれの季節によって車中泊のために用意するものも違ってきますが、個人的に一番厳しい季節だと思うのが夏です。寒い中での車中泊は冬山で使われるシュラフや湯たんぽを使ったりすることで、少なくとも地面から直接冷気を感じず風も通らない車の中でなら何とか車内で一夜を過ごすことは可能ですが、暑さというのは裸になって窓を全開にしたところでたかが知れていますし、雨や虫の侵入があった場合の対策が必要になります。

夏の車中泊をしている方の中には窓を全開にして網戸をはめ込んでいるような方もいるようですが、そこまでの準備をしても風がない熱帯夜の車中泊はきついと思います。
旅の中の車中泊という事なら、対策としてあるのが、可能な限り標高を上げることによって快適な気温に感じろところまで移動するか、電池式やモバイルバッテリーを使った扇風機を掛けながら寝ることですが、明け方になって急に寒くなると暑さ対策があだとなって体調を崩すこともあり得ます。また、暑さの感じ方は人によってまちまちで、自分は我慢できる暑さでも子供にとっては扇風機を付けても我慢できない暑さだったりすることもあり、とにかく夏の車中泊というのは鬼門であると言えるでしょう。

そのためということもあり、私は車に網戸を付ける変わりに、乾電池式の大きな扇風機を用意して回しながら寝たり、それでも我慢できない場合に備えて風が通るメッシュの付いたテントを用意していますが、そうなるともはや車中泊ではなくキャンプになってしまいます(^^;)。それくらい夏の車中泊は大変だということです。

この文章を書いている現在、熊本地方を震源とする地震活動は未だ収まらず、避難所にも新しく用意された住居にも入れない人が車中泊というよりも車上生活を続けているという現実があります。今後、日々の気温が上がり車中泊の環境が夏の車中泊に近づいていくにつれ、状況はさらに過酷になることが心配されます。

車中泊についての知識がない方は、エンジンを付けてエアコンを使えばいいではないかと簡単に考えるかも知れませんが、アイドリングを続ける多くの車があれば駐車場所付近の環境は悪くなるだけではなく車自体の問題も起こってきます。ガソリンを補給し、常に夜にアイドリングをしながらエアコンを使っていると車の発電機で作った電気以上にエアコンが電気を消費するため車のバッテリーがなくなってエンジンがかからなくなります。

そうした車が多く出た場合、必然的にエアコンが使えなくなりますから車中泊で過ごす環境はさらに悪くなり、今の春先と比べるとかなりのストレスが車中泊をしている人たちの間に溜まってくるのではないでしょうか。

今回の地震は真夏には起こらなかったのでこうした問題は表立っては起こっているようには感じませんが、今後の状況によってはその日の天候次第ですぐにこうした問題が起こってくる可能性はあります。それでもなお車の中に人々が留まった場合、精神的にもかなりタフな状況になる事が予想されます。

避難する中での車中泊は標高を上げることもできませんし、車に網戸を付けることもできません。また、全ての車に電池で動く扇風機を設置することもできないでしょう。となると、やはり取るべき方法は車中泊をしている人をテントに誘動することではないかと思うのです。ただ、そのためには全国の自治体が真夏に大きな災害が起こったことを前提にした準備が必要になると思います。

扇風機の用意は無理としても過去のイベントなどで余った団扇を非常用としてストックしておいたり、車の窓を全開にしても虫が入って来ないように、軽自動車くらいの小さな車なら車の上からすっぽりかけられるくらいの目の細かいゴミ集積所用のネットを余分に用意しておくとか、今からでもできることはあると思います。本当は風を通せるテントがあれば一番いいのですが、それには、今まで起こったことのない想定外の季節に大きな災害が起こったらどうなるのかということを常に考えていないといけません。

今後の事を考えた時に、支援物資としておでこに付ける冷却シートや水の蒸発する気化熱を利用して体を冷やす製品、氷をクーラーボックスで保持できるようなら体に当てることで冷やせる氷のうがあれば、多少は寝苦しさを軽減できるでしょう。そういう意味ではこれからの避難生活を乗り切るためにはクーラーボックスの用意が必要になってくる場面が出てくるかも知れません。心配な方はエアコンがない夜を過ごすことを考えて、非常用持出袋の中に入れる物について、改めて考えてみることが大事だと思います。


カテゴリー: 車中泊・車関連コラム, コラム | 投稿日: | 投稿者:

てら について

主に普通の車(現在はホンダフィット)で、車中泊をしながら気ままな旅をするのが好きで、車中泊のブログを開設しました。車で出掛ける中で、モバイルのインターネット通信や防災用としても使える様々なグッズがたまってきたので、そうしたノウハウを公開しながら、自分への備忘録がわりにブログを書いています。

スポンサーリンク

コメントを残す