車の色にまつわる経済学

ちょっと前の話ですが、いつも車検でお世話になっている修理屋さんへ行ってタイヤの空気を入れてもらったかわりにと買い物を頼まれました。別のお客さんの車の車検を通すのに預かった車にちょっとボディの傷みがある事を気にして、安く補修するために、市販のカーペイントを使おうということで、カー用品屋さんに置いてあるスプレー式のカラーナンバーの色が入った缶を買ってきてくれと頼まれたのです。

ご存じない方のために車の色を示す「カラーナンバー」について少々説明しますと、多くの車では車体自体に刻まれた車台番号とは別に車台番号の記載のあるプレートが付いています。多くはボンネットを開けるとあるのですが、そこに書いてあるのがその車の色を示すカラーナンバーなのです。

ペイント色はカラーナンバーによって示されるので、カー用品店へ行き自動車メーカー別に分けられているコーナーへ行くと、ほんのわずかな傷を直接塗ることで補修できるタッチアップ型のものと、スプレー缶タイプのものが並んでいるはずです。

とりあえずは車のカラーナンバーをメモ用紙に控えていったので、その番号に合う製品があるかを探すのですが、残念ながら既成品として店頭に並んでいるものの中には目的の色はありませんでした。ちなみに、この時点で見付かれば、スプレー缶タイプで1,200円前後で手に入ります。

ただ、皆さんもおわかりと思いますが、世の中に車の色というのはごまんとあるので、店頭にあるもの以外使えないのでは困ります。そこで、大きなカー用品店では「調色」というサービスを行なっています。

色というのは様々な色を混ぜる事で作り出すことができるため、日本のカーペイントを取り扱っているメーカー「ホルツ」や「ソフト99」の代理店では店頭にない色でもその配合がわかれば作ってもらえます。一本作るのに30分以上時間がかかり、値段も既成品の倍ほどかかるものの、一般の人でも簡単に車の塗料が手に入るという事は有難いことです。

今回のようにお使いを頼まれる事はそうそうあるわけではありませんが、自分の車の補修を安くやってもらった時にこの話を聞いていて、実際に自分の車の色を作ってもらったことがあったので、店頭に色がないことがわかるとすぐにカウンターに行き、調色できるかどうかカラーナンバーを示して調べてもらいます。最初に訪れたのが「ホルツ」を扱うオートバックスだったのですが、残念ながらここでは資料がないということで、作ってもらうことはできませんでした。

しかし、ここでへこたれてはいられません(^^;)。近所にはもう一つのカー用品店であるイエローハットがあり、そちらではオートバックスとは違う「ソフト99」の調色ができるのです。この辺になると自分の仕事はどうするんだと言われそうですが、なかなか外をウロウロすることもないので、頼まれ仕事と言えどもきちんとやりたいのです。

イエローハットに着いて改めて調色をお願いしたら、何とここでも調色が不可能だとのこと。どんな復雑な色かと思われる方もいるかも知れませんが、色自体はよく見るパール(白色系)で、車も今の型のスズキ・スイフトなので調色できないことが信じられませんでした。

たまたまイエローハットのそばにスズキのディーラーがあったので聞いてみたところ、そのカラーナンバーではタッチアップの小さいものはカー用品店で出ているのと同じ価格で用意できるものの、スプレー缶での提供は元々していないという衝撃の答えをいただきました(^^;)。

ちなみに、今回血眼になって探しまくったあげく入手不可能だとわかったカラーナンバーはスズキの【ZMT】というカラーナンバーのものです。私自身の車の話でないので他人事というところはあるのですが、この車をきちんと塗装するには専門の工場に出さなければならないわけで、ちょっとした色の違いだけでもその補修費は相当に変わってくることもあるということを実証することになってしまいました。

最近の新車を売るためのテレビコマーシャルで、車のセールスポイントとして実にバラエティに富んだ色の中から選べるというのがあって、人の乗っていない色の車に乗るということはそれだけで嬉しいということはあるかも知れませんが、事故やいたずらで補修する必要に迫られた時に、自力で何とか安く補修できる車の色もあれば、専門業者に任せないと自力ではどうにもならない色もあるということもあるということを考えた上で色を選んだ方がいい場合もあるのではないかとしみじみ思えました。

ちなみに、どうしても見付からなかったと修理屋さんのところに行ったら、じゃあ適当に前使って余った同じような色を合わせてやるよと、いともあっけらかんと言われてしまいました(^^;)。こういう職人さんというのは今の世の中ではそれなりに貴重だと思いますが、ディーラーさんからしたらそんなことをされては困る存在なのかも知れません。


カテゴリー: 車中泊・車関連コラム, コラム | 投稿日: | 投稿者:

てら について

主に普通の車(現在はホンダフィット)で、車中泊をしながら気ままな旅をするのが好きで、車中泊のブログを開設しました。車で出掛ける中で、モバイルのインターネット通信や防災用としても使える様々なグッズがたまってきたので、そうしたノウハウを公開しながら、自分への備忘録がわりにブログを書いています。

スポンサーリンク

コメントを残す