ボディバッグで常時持ち運ぶグッズ その1 雨の日でも安心なグッズ

日々の行動の中で必要なものというものはそれほど多くありません。一応バックパックの中にはノートパソコンを含めたこれだけあれば何とかなりそうなグッズをモバイル機器中心に入れていますが、さすがに毎日背負って出掛けようとは思えない程重くなってしまいます(^^;)。

旅行の時にはバックパック一つあればどこでもブログが書ける環境を作ることができるのでノートパソコンなど関連グッズや数種類のボトルを持っていきますが、そうでない日は極力少ない荷物を有効に使って行ないたいものです。今私が日常的に使っているのはボディバックです。通販で購入したので届くまではどんなものかわからないまま購入したのですが、写真のようになかなか作りもしっかりしていて、普段使いにはちょうどいいという感じのものです。

ボディバッグ

これから何回かに分けて、このボディバックの中に何を入れて持ち運ぶかということについて私のケースを紹介しようと思います。お財布とか衛生用品とかは誰も入れると思いますが、私の場合はこのバッグだけでも最低限のモバイル通信を使えるようにというコンセプトおよび、日常生活の中で必要だと感じるものを入れてあります。最初の一品は、これからの季節、急な雨の時に役立つ折り畳み傘を紹介します。

世に小さく折りたたむ事ができる傘は多くあります。普通に考えると小さな円柱の形になりますが、私が使っているのは「ポケフラット55」という、折りたたむと平らな長方形になり、その厚さが2.5cmという折りたたみ傘です。

ポケフラット55

バッグの中に入れる場合、円柱の形になるタイプでも隙間に押し込めばそうバッグの中で場所を取りませんし、こういった特徴のある折りたたみ傘を購入する必要はないのではないかと思われるかも知れません。ただ、この形を見てひらめいた事がありました。私が以前に買っていた水を吸い取る機能の付いたsusuの傘ケースがあるのですが、もしかしたらこのサイズにぴったりはまるのではないかと思ったのです。実際に合わせてみたら本当にあつらえたようにぴったりはまりました。

susuの傘ケース

この傘ケースのサイズはバックパックの中にもぴったり収まるサイズで、体が当たるところにセットすればかなり体にフィットするので、入れっ放しにしても十分です。なお、この傘は90%UVカットという素材を使っているそうで、日傘の代わりとしても使えるというのがさらに便利です。

急な雨で体やバッグが濡れてしまっても傘ケースの中の水分の吸収性能は半端ではなく、タオル代わりに使うということもできます。一つの品物を多くの用途で使うことが、限られたスペースしかないバッグに入れるものとしては及第点を与えることができるのではないでしょうか。カラーバリエーションも揃っていて、雨の日だけでなく日差しの強い日でも使えますので、男女どちらでも便利に使える折りたたみ傘としておすすめしたい品です。


スポンサーリンク

コメントを残す