あなたに合うMVNO選び その1 自分の使い方をまずは把握しよう

旧ブログからこのブログでは、車中泊の事を語るような題名と書いている事が合わないのではないか? と自分でも思ってしまうほど(^^;)、携帯大手3社の契約より安く利用できるMVNOの格安SIMを使った通信についてかなり力を入れて紹介してきました。

しかし、そうして書いて行った中で常に意識していたのは、もし自宅の有線によるネットが使えなくなっても何とかしてネット環境を維持できないかという事でした。以前は本家の携帯大手3社と比べるとMVNOは安いものの制限が多くあり、我慢しながら使っていた時もありましたが、今ではある部分においては携帯大手3社より優れているサービスを提供しているケースもあります。

このブログでは特に車で移動しながら使う事が多くなることを想定し、自宅で行なっていることを山の中でもできるようなものを目指しつつ、私の興味あるサービスについて紹介していくつもりでいます。

ただ、そうは言ってもその人その人によってモバイル通信に求めるものは違ってくるように思います。そこで、最初に考えていただきたいのは、今自分はどんな事にどういう風にネットを使っているかという事を冷静に判断することです。

現在、日本で販売されているMVNOのプランはデータ通信量に気を付けて使えば、毎月0円での運営も夢ではないso-netの「0SIM」から、高速が24時間使い放題というプランまで色々あります。ただ、この使い放題という言葉には注意しましょう。

というのも、表面上の制限を受けることなく無制限にインターネットが使えると言われていた有線の光インターネットでさえ、常時大量のデータ通信を行なっているヘビーユーザーに対しては何らかのペナルティとして通信制限を行なうことを示唆しています。

有線でさえそうなのですから、無線であればなおさらです。今でも多くの通信が集中するお昼前後の時間や、夜間から深夜にかけてはスピードを制限する「無制限」のプランというのも存在します。ある程度高速が安定して出る業者では割と厳しい規制があったりすることも多いので、いつでもどこでも自宅と変わらないようなスピードで動画もファイルのダウンロードも何でもやろうとするのは無理だということをまずはご理解下さい。

そうした中で、MVNOのプランを決めるためには自分は特に旅先で何を一番やりたいのかということを考えて、その希望をできるだけ叶えてくれそうなプランを選ぶのがいいでしょう。大まかにMVNOに求めるニーズを分けてみると、以下のようになります。

1.動画を見たりダウンロードにも使いたい
2.高画質の動画は見られなくても仕方ないが、そこそこの速度で容量を気にせず使いたい
3.高速クーポンは制限されても低速の200kbpsはキープしてもらいたい
4.多少制限はされても高速のスピードは維持したい
5.最悪高速が使えなくても、安い値段で使い易いものが欲しい

また、具体的に使いたいアプリによっても利用すべきプランは違ってくるでしょう。マップをダウンロードするには低速では厳しいですが、カーナビを使うくらいなら低速のままでも十分です。また、ラジオを聴くにも低速で十分ですが、低速における規制を行なっていないプランで契約しないと実用的に旅先で利用することはできません。

改めて、旅先で使うことを見越しての利用状況を考えてみて、必要であれば携帯大手3社からだけではなくMVNOの中でも乗り換えの算段をした方がいい場合も出てくるでしょう。このカテゴリーでは、とりあえず上記の5つのパターンで使いたい時にどのMVNOがおすすめなのかということを紹介していく予定です。目先のプランに飛び付く前に、改めて自分はモバイル通信で何ができればいいのかということをはっきりさせていくと、自分に合ったプランが決めやすくなります。


スポンサーリンク

コメントを残す