100円ショップで見付けたキーホルダー式「めがね用ドライバー」

ここでは多くの100円ショップで見付けた品を車中泊用だったりモバイル環境構築用として紹介していますが、今回の「めがね用ドライバー」は個人的にはかなりポイントが高いものです。というのも、調べてみたらアマゾンで全く同じものが売っていて、価格は100円ではなかったので、何かの理由で売れ残りが地元の100円ショップに流れついたのかも知れません(^^)。

中味は3つに分かれていて、キーホルダー部分と左右にそれぞれプラスとマイナスのめがね用ドライバーが付いている部分と、もう一つのパーツはフタとしての機能だけでなく直径約2.7mmの六角ナットになっています。めがねを日常的に利用する方にとっては車のキーに付けておいていつでも使えるということで便利な道具ですが、他の用途についても結構使えます。

具体的には車のキーレスの電池を交換するために小型ドライバーが必要になった場合、常に取り出して使えるのは大変便利ですし、モバイル機器を分解するような場合にも重宝することがあります。

ただ、ネットでこの製品の評判を見ると、恐らく本来の用途に使う場合、ネジがきつく閉まっていると空回りして使い物にならないという口コミばかりだったので、たとえ100円でも使いものにならないものを買ってしまったかと思ったのですが、手元にあった車のキーを止めているネジについてはこのドライバーで外したり付けたりは十分できました。もしかしたかかなり製品の出来ばえに差がある状態で売られているのかも知れませんね。

とりあえず私の購入したものは当たりだったのかも知れませんが、これでとりあえずは急に車のキーレスの電池が切れた場合には予備さえ用意しておけば、その場ですぐ交換できるようになったことだけで満足です。

こうした道具というのは、もっと精度が高く信頼できる製品なら、多少高くても常用し、長く使えるものだけに欲しいと思われる方は多いのではないかと思います。もし、これを読んでいる皆さんの近くでこれと同じ製品を見付けた場合、ある程度は不良品に当たる可能性もありますが、試してみるのも悪くないと思います。ただし実際に使う前に、ちゃんと道具として使えるかどうかしっかりチェックした方がいいでしょう。

100円ショップと言えどもお店で買えば、完全な不良品であることがわかれば返金してくれるでしょうし。しかし私の回りでも100円ショップの買い物の場合、あえてレシートを貰っていかない人は多いです。私の場合は少なくとも購入した品物を試してみるまではレシートは保管しておくことにしています。

今回紹介した製品のように、ちょっと面白い商品が100円ショップにはいろいろありますが、今回は「安物買いの銭失い」にならなくてラッキーだったというところもありますが、今回は今までありそうで無かったものを安く手に入れることができたことでまずは良しとしたいと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す