「キュキュットCLEAR泡スプレー」を外でのボトル洗浄用に試す

キャンプとは少々違う車中泊の旅というのは、自分達がいかに快適に過ごすかということと同時に、周りにいる人との間でできるだけトラブルを発生しないように気を付けて、特に公共の物を使わせてもらう場合には気をつかう方がいいのではないかと思います。

道の駅や高速道路のパーキングエリアなどで、食事をする事自体はいいのですが、自炊をするような場合はどうしても周りの目が気になりますし、後片付けをする場合にも専用の炊事場などはないため、まとめて洗い物をするようなことは目立ってしまいます。個人的にはどうしようもない非常時以外には自粛してレストランやお弁当など、現場調達をした方が他のユーザーに違和感を感じさせずに済むと思うのですが、そんな場合にも唯一問題になるのが、旅行時には便利なはずのボトルの旅行中の管理です。

最近では高速道路のサービスエリアにもスターバックスなどマイボトルに飲み物を入れてもらうことによって割引料金で提供してくれるコーヒーショップが設置されることが増えてきました。旅行時のマイボトルの利用というのは単にゴミを出さないというだけでなく、熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいままをボトルの種類によってはキープしたまま移動し、絶景の場所などで改めて楽しめるという利点もあります。

ただ、問題なのが飲んでから後に洗う場所がないということです。細かい部品の多いボトルを洗うには今までは専用のスポンジと洗剤を用意しないと匂いや汚れがボトルに残ってしまいがちになります。そこで、テレビコマーシャルでスポンジを使わなくても洗えるという洗剤「キュキュットCLEAR泡スプレー」を試してみることにしました。

スプレーからは洗剤が泡で出てきて、細かい汚れのところにスプレーして一分待ってから流せばいいということでしたが、とにかく水道がある場所でならボトルの中味を飲み終えてからスプレーし、簡単にすすぐことでそれほど目立つことなく一通りのボトル洗浄を終わらせることはできそうです。

すぐにすすぐことができる場所がない時には、先にスプレーしたボトルの中に別に用意した水を入れて振りながら水道の使えそうな所に移動し、そこですぐにすすぐようにすれば旅先でも清潔なボトルの状態を保つことができるのではないかと思います。

なお、スプレーの蓋を閉めておけばそれがロックになって中味が出ないようにはなっていますが、車の中でひっくり返ってしまったりすると漏れる危険性は0とは言えないので、立てた状態で固定して持ち運べるように車の中でのセットをちゃんとしておくとともに、すぐに取り出せる場所に置いておくのも忘れないようにしてください。ずっと車に入れておくのではなく、普段は家で利用しているものを、旅行に出る時に持って行くような感じでおくのがいいのではないかと思います。

ただ、ひどい汚れについてはさすがに飲み終えたボトルにそのままスプレーするよりも、少量でもいいので水を入れて一振りした状態でスプレーする方がいいでしょう。そういう意味では、車で移動する際には普通の水をペットボトルでも自宅の水道水を入れて持って行くタイプの水容器とともに車中泊の旅のお伴にするのもいいでしょう。車中泊の旅でマイボトルを活用したいと思っている方は、全国のスーパーでも売っていると思いますので、ボトル洗浄の必要性を感じたら、その場で買って使うという手もあります。


スポンサーリンク

コメントを残す