日本自動車連盟(JAF)優待のホテルプラン

このブログは車中泊のノウハウについて紹介していますが、全ての行程で全て車中泊を強制できるものでもないということは十分理解しています。体調の悪化や長期に渡る移動などで変化を求めたいなど、状況によっては宿泊施設の利用も十分にありだと思っています。特に熱帯夜で車中泊をすることによることにより、最悪生命の危険のある状況は避けた方がいいでしょうし、車中泊の旅が長く続く中で、エコノミークラス症候群による血栓が発生するような手足も伸ばせない車中泊を続けるよりも、気分転換のためにホテルや旅館で部屋食や大浴場を利用するなどしてリフレッシュすることも、状況によっては必要に思う方もいるかも知れません。

ただ、その場合は十分な駐車場が用意されていないといけないわけですし、そうした点も考えながらのホテル選びが大切になります。都市部では駐車場の事を考えるとなかなか選ぶのが難しい事があるかも知れませんが、車での移動なら別にホテルまで車で移動できるので立地はそう関係ないでしょう。ただ、車での旅ということになると高速道路を使うことが多くなると思うので、一旦高速道路を降りてもインターの近くの立地であった方が翌日の行動にすぐに移せる分有利のような気がします。

そうした感じでホテルについて調べていくと、高速道路のインター近くに多くあり、無料駐車場の数もそれなりに確保していて、ビジネスホテルには珍しくユニットバスの他に大浴場があり、朝食も充実のバイキングという「ルートインホテル」が車を使っての旅行にはリーズナブルに利用しやすいホテルだということで、個人的には評価しています。ただ、リーズナブルとはいっても設備もそこそこ充実しているので、いわゆる激安のビジネスホテルに空きがあると、さらに安く泊まれるホテルの方を優先して使っている状況がありましたのでそれほど利用しているわけではないのですが、全国チェーンで安心して使えるホテルの一つだろうと思います。実際に泊まられたり、ホテル比較の際に調べている方ならそうした事はご存知でしょうが、参考のために公式のリンクを紹介しておきます。

http://www.route-inn.co.jp/

基本は上記サイトから予約をするのが最安と言われていますが、そうした状況を変えるかも知れない情報が手元に送られてきたので、せっかくですからここで紹介しようと思います。私自身は車での旅行中に何かあった時のために日本自動車連盟(JAF)に加盟しています。最近は自動車保険自体にもロードサービスが付いているのであえてJAFには入らないという方もいるかも知れませんが、日常的には車とともに利用している原付でもサービスが利用できるようになったということと、自動車保険に付いているロードサービスと合わせて更に利用できる範囲が広がっていることから、年会費4,000円を惜しまずにずっとJAFには入り続けています。

先日届いた会報と一緒に送られてきた会員証を出すと優待する内容の書かれた冊子があるのですが、その中で注目したのがホテルの割引で、特にルートインホテルズではホームページ料金からさらに団体割引扱いで10%が引かれるので、対応する部屋に空きがあれば通常より安く泊まることができるようになっているのです。多くのホテルチェーンの場合、不公平さを無くす観点から、公式ページからネット予約する場合が最安になっている場合が多いので、この割引を使えば他のサイトから予約するよりも安く予約できる可能性が高まります(期間限定などのバーゲンセールと比べれば高くなることもあるかも知れませんので、気になる方は宿泊予約サイトでの見積りも確認の上申し込むことをおすすめします)。

ルートインホテルズの場合は、いったんJAFの「JAFナビ」のページから会員証の番号を入れてログインすると、割引後料金が掲載された予約ページに行くことができます。ここではリンク先は紹介しませんが、上記写真にある通り、「JAFナビ 宿泊」というキーワードで検索をするとそこからすぐホームページ予約に進むことができるページにアクセスできます。

他のホテルや、電話での予約しか対応していないチェーンもありますが、お得に安く使え、さらに旅先からでもスマホで予約が可能ということで、興味のある方は今回紹介したルートインホテルズ以外の宿で気になるところがあれば、実際に旅行の計画を立てている中で宿泊料金の比較の際に利用するのも一つの手だと思います。私と同じくJAF会員の方で、いまいち会員であることの意味を見いだせなくなっている方も、こうした優待制度を利用することも考えてみるというのはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

コメントを残す