IIJmioの「通話定額オプション」は3分と5分 さらに家族同士通話は優遇

前回、OCN モバイル ONEの通話定額サービスを紹介したばかりなのですが、大手のMVNOの中では良きライバル関係があるIIJmioはどうするのかなと思っていたら、すぐにアナウンスを出してきました(^^)。こちらの方はサービス開始は2016年9月1日からで、先行受付開始日は同年8月3日からとなっています。

IIJmioではすでにプレフィックスタイプの電話サービス「みおふぉんダイヤル」を行なっていて、今回はこれに付けるオプションとして以下の2種類の通話定額サービスが用意されています。

・誰とでも3分 家族と10分 600円/月(税抜 以下の表記も同様)
・誰とでも5分 家族と30分 830円/月

5分定額の金額は他のプレフィックスサービスの定額オプションの850円と比べて若干安くなっています。さらに、FREETELの1分定額だと少ないという方には3分定額の設定が用意されているというのも安く通話定額を実現させたいという方には魅力あるプランになっていると思います。

また、ここで言う「家族」とは同じIIJmioのmioIDで契約している人との間での通話になります。同一契約で複数のSIMカードを契約したりするのは家族間で普通にできますので、特に家族同士で頻繁に連絡を取り合うようなケースではかなり魅力的に思えます。

また、全国のビックカメラでも申込みを受け付けるということで、対象とされる店舗がお近くにある方には加入前にわからない事があれば直接お店へ行って疑問点を明らかにしてから加入することもできます。さらにMNPで移る場合にも直接受け取れるというのは有難いものです。

さらに、この「みおふぉんダイヤル」はすでにサービスが普通に使われていて、個人的には心配になる番号通知についても、携帯電話および、NTT東日本・NTT西日本の固定電話に番号通知が可能(もちろんプレフィックス番号は表示されません)というアナウンスがIIJmioからされていますので安心して申し込めるでしょう。

これから「楽天でんわ」「みおふぉんダイヤル」「OCNでんわ」と三つ巴の競いが今後起きそうですが、各社のサービスの違いはないようでいて、組み合わせるデータ通信プランによっても色々と変わってくることになります。キャンペーンでSIM追加の手数料を割引いたり、契約最初の月に料金を割引くこともアナウンスされていますので、興味のある方はどのMVNOのどのプランが自分や家族に合うのかということを考えてみましょう。


スポンサーリンク

コメントを残す