単に検索だけではわからない? グッズ紹介その後の耐久性

今回このページにご訪問いただいた方は、このページを目当てにというよりもネット検索によっていらした方が多いだろうと思います。このブログでは私が購入したさまざまな品物を紹介しつつ評価することもあって、品物の型番が検索に引っかかることもあるでしょう。ただ、この「評価」というのがなかなか曲者で、自分の考えることと検索で見に来る方の思惑が一致しないことが多く、見たくもない情報だけしか書かれていないことでご迷惑をお掛けしているかも知れません。

純粋に購入のためのリサーチということになると個人ブログよりも単純にネット販売大手の商品サイトや商品を専門的にやっている評価サイトに行き、そこでユーザーが評価した星の数が多いものをピックアップするというのが誰もが普通にされることだと思います。しかし、こうした評価も、場合によっては役に立たないことがあります。というのも、サイトにおける評価のほとんどは、購入して使い始めてすぐに書かれたものが多く、継続使用の問題点についてまでは書かれていないものが多いのです。

一つの例として単三電池2本(エネループでの利用も可能)を使ったLEDのライトの中で評価の高い商品の一つに写真の「GENTOS 閃シリーズ SG-320」があります。電球からLEDになったことで、電球切れのトラブルはなくなり、電池の持ちも良く明るく、さらにホームセンターなどで気軽に購入できることで人気の高い製品ということで購入してみました。購入直後に購入リポートを書いたとしたら、ほぼ満点に近い製品のように私も紹介したかも知れません。しかし現状ではこのライトは使えなくなってしまっています。

というのも、このシリーズはライトを点灯させるのにお尻の部分のスイッチを押す方式なのですが、今回このスイッチが接触不良なのかどうかわかりませんが、いくら押し込んでも付かなくなってしまったのです。問題はスイッチだけなのでメーカーにお願いして電池フタ兼スイッチの部分だけ売ってはくれないものかと思ってネットで情報を探したところ、同じようなスイッチ不良のトラブルを抱えている人のブログが意外に多くあることを発見するとともに、修理をお願いしても本体が買える分くらいの修理代がかかることがわかったのです。

SG-320についてのブログをさらに多数読んでいくと、もしかしたら私の購入したものは作りが甘い外れを買ったのかとも思われますが、恐らく1年使っていないので壊れた日にすぐメーカーに連絡すれば無償修理もできたのかも知れません。しかし、購入サイトでの評判もいいし、スイッチくらいしか動かすところもないだろうからと自分の中で勝手に耐久性があるだろうと思ってしまった事が失敗でした。それでも使用する頻度がそれほど多くなければまだスイッチは壊れずに今でも高評価のまま使えていたかも知れませんが、日常的に多く使うなら、もう少し購入する前にきちんと調べてからにした方がいいと改めて思い知りました。

これと同じような経験は、同じGENTOSから出ていた単四電池一本で使える「パトリオ4」というライトでも実はしていたのです。こちらの点灯する仕組みは、スイッチを入切するのではなくライトの先端を回すことによる「マグライト式」のものだったのですが、これも購入して少ししたら接触不良で点灯しなくなりました。実は私が先に紹介したSG-320を購入したのは、先端を回す方式だと機能的に接触不良になるのかと疑った事もあったのですが、結果を見るとそうでもなかったと今になっては言わざるを得ません。

単四電池一本で光る小さなライトは、キーホルダーに付けておいて使いたい時にすぐ使えるという意味でいざという時に接触不良を起こすライトでは使い物になりません。このままキーライトは諦めるべきかと思ったのですが、たまたま見たテレビ番組で、ライトについてかなりのマニアの方が使いやすいライトとして挙げていたことから購入したのが写真のマグライトのLEDタイプであるソリテールLED 単四一本タイプというものでした。

このライトを購入したのは2015年の四月で、およそ2年間キーホルダーに付けて、暗いところではかなりの頻度で使っているのですが、こちらの方は接触不良を起こすことなくずっとキーライトとしてその用途を全うしています。またネジがゆるくなって本体ごと落ちるトラブルも皆無です。やはり、古くからのノウハウがあってきちんと作られていれば点灯のためのタイプは関係なく普通に使えるものになるのだなあと使い込んだ今になって実感することができます。

もちろん、私の購入したライトがたまたま当たりだったという可能性も逆にあるわけですが(^^;)、他の製品と比べても作りはしっかりしていて、使い続けるほどその道具としての信頼性が増していったという感じに自分の中ではなっています。さらに、このライトの価格自体はそれほど高いものでもないので、いい買い物ができたと思っています。

いざという時に使える非常用のライトとして使うものとして、考えられる条件というのはやはり耐久性がしっかりしているということもありますし、単三でも単四でもいいのですが電池一本で使えるものである方が、同じ本数の電池でも分けて使えるというメリットがあります。現在、私が持ち歩く電池式のグッズはその大きさを小さくするために極力単四1本ないし2本で使えるものを揃えているので、その点でもこのライトは私にとって頼りになる存在であると言えます。


スポンサーリンク

コメントを残す