エリアフリーTV Plus SB-TV06-WRIP その4 モバイル環境での視聴を試す

ここまで、エリアフリーTV Plusを設置し、自宅内でテレビ放送を自宅にある無線ルーターを経由してスマホやタブレットで使えることを確認しました。ここまでは思惑通りの展開でしたが、実はここからが問題です(^^;)。

エリアフリーTV Plusの売りの機能として、外でのWi-Fiを使っての視聴はもちろん、LTEや3Gというモバイル通信のインターネットでも自宅のエリアフリーTV Plusにアクセスし、テレビ放送をBS・CSまで自由に見られるようになっています。安定した速度が保てるなら海外からでも自宅のテレビを見ることができるというのがこの製品の最大の特徴なので、果たして本当にそんな風にどこでも見られるのか、確かめなくてはいけません。

ここで一つ注意したいのが、実際に外でネット経由のテレビを見る前にスマホ・タブレットの設定が必要になるということです。自宅でテレビが見られる環境の中で、スマホのアプリの設定画面をまずは開きます。

「端末設定の画面」から「外出先から現在のチューナーに接続する」のチェックと「UPnPを有効にする」チェックを入れておかないと外からのテレビ番組視聴はできませんので、その設定をやらないままだといくら回線の状況が良くても外からテレビは見られませんのでご注意を。

さて、そこまで準備した上で自宅のWi-Fi接続ができない状態でアプリを起動すると、「接続モード選択」画面が開きます。使用場所を「外出先(すべての機能)」を選ぶと外でテレビ放送が見られるようになりますが、視聴画質のチェックもあります。

「高画質」(1,280×720)「標準画質」(720×405)「低画質」(320×180)に加え、「低速回線画質」(320×180)が選べます。まずは、iPadmini2をWi-Fiスポットでアプリを起動し、どの程度の画質までスムーズに見られるか試してみましたが、何しろ自宅のネット環境が上りが600kbpsしか出ないADSLのため、標準画質でも一部止まってしまいます。しかし低速回線画質まで画質を落とせば、スムーズに止まることなくテレビ放送を見ることができました。

これは、エリアフリーTV Plusの問題ではなく、自宅のネット環境の問題なので、最初からこういった結果は予想できました。光インターネットで上りのスピードが1Mbps以上確保される環境にあるなら、標準画質や高画質でもWi-Fiスポットでなら利用できると思いますので、Wi-Fiスポットがある所ではまず問題なくテレビが見られると思って大丈夫だと思います。

次に、いよいよLTE回線だけでどこまで見られるのか試します。ワイヤレスゲートの最大3Mbpsの高速無制限のプランを使っているので、このSIMで試します。まず、モバイル回線の場合は場所や時間により電波の状態だったり利用集中によりスピードが極端に落ちる場合があり、その時にはアプリがエリアフリーTV Plusへの接続すらできなくなる場合があるようです。

しかし、何回か試しつつ電波の状況が良くなるとエリアフリーTV Plusとつながり、テレビ放送を見ることができるようになります。しかし、低速回線画質でも状況によっては一瞬画像が止まることがあったりして、お世辞にも快適に見られるものではありません。しかし、後からスピードテストで1Mbps近くまでスピードが出ている状況なら、何とか番組の内容を把握できるくらいの品質で見られる事も確認しましたので、今後が楽しみになってきました(^^)。

また、流石に最大200kbpsの低速では満足に見られないことも確認しました。今後は例えば、中速と言われるUQ mobileの無制限プラン500kbpsや、WonderLinkの700kbpsの方を使って試した方がいい結果を出すかも知れませんが、とりあえずワイヤレスゲートの3Mbpsプランでもテレビを見る行為自体がファイルダウンロードのように規制されることはないことがわかったので、これで良しと納得するしかないです(;_;)。

ただ、あくまで私の場合ですが、今後安定して下り600kbps以上ののスピードが出るLTEサービスを利用できれば、低回線画質ならスムーズにテレビをどこでも見られるのではないかという期待が出てきたので、かなり今回の導入は収穫がありました。

今後、そのように中速でも安定するMVNOのサービスが出てきたら、旅先でのテレビ視聴用にSIMスロットのあるアンドロイドタブレットを購入して車中泊時の夜にテレビを見るために使うのもいいと思います。ただ現状でここまでできれば、例えばwi-fiスポットの近くに車を停めてそちらからテレビを見るようにすることで、いわゆるヘビーユーザーと判定されることを恐れながら使うこともなくなるので、しばらくはこのまま様子を見ようと思っています。

最後に、念の為に書いておきますが、無制限でない高速クーポンを使い切ると低速制限のかかる携帯大手三社とMVNOのプランでは、このようなテレビの視聴に高速クーポンを使うとあっという間に高速分を消費してしまいますので、LTEを使ってこの製品経由でテレビを見ようと思っている方はその点にも十分お気を付け下さい。


スポンサーリンク

コメントを残す