Amazonセールやクーポン利用について心掛けたいこと

このブログでは具体的な商品を紹介する場合、直接アマゾンの商品ベージに飛ぶリンクを付けている時があります。アマゾンへのリンクを付けているのは、他の買い物サイトと違い、アマゾンの商品というのは生産終了後であっても業者や個人が同じ商品(新品も中古品も混ざってはいますが)を出品することで、出品者が付けた価格で販売が継続されるという特徴があります。

そのような「定価」ではない出品者が値付けをした金額自体は、一般的な中古市場価格を必ずしも反映はしないのですが、クリックすれば即座に買えてしまうので、どうしてもすぐ手に入れたいと思う人には一部ありがたいこともある仕様になっています。

ただ、今回はそうした仕様のおかげで落ち込んでしまいかねない「安売」「セール」「割引」についての注意点について紹介させていただこうかと思います。というのもこんな事を書いている私自身がその落とし穴にはまりそうについ先日なってしまったので、十分気を付けてほしいということを、自サイトからアマゾンの商品ベージにリンクを貼らせていただいている立場からの紹介です。

まず、私自身のケースについて、今回こんな事を書く気になった顛末を書きます。たまたまネットでの安売り情報の載ったサイトを見ていて、前から購入しようかなと思っていた家庭雑貨が、レジに入れると期間限定の50%オフで購入できるという情報に行きあたりました。アマゾンでの価格が15,000円くらいのものなので、半額なら7,500円となり、こんな価格ではとても普通には買えないものだっただけに、かなり色めき立ちました。

リンク先の商品の価格が、安売リ情報サイトで書かれている価格と同じであることと、アマゾンプライム向けのマークが付いていることを確認し、在庫が「残り一点」となっていたことから、購入へ向けて進んで行きました。カートに商品を入れてクレジットカードの番号まで入力し、さあいよいよ購入決定という段階にまでたどり着いたのですが、そこで表示されている金額は最初の表示のまま変わらず、普通なら最後まで行けば金額も半額になった価額の表示になるのになと思いながら、このまま「注文を確定する」ボタンを押してしまおうかと思ったのですがここで何とか踏みとどまることができました。

というのも、過去に同じようなセールで購入した際に注文確定前にちゃんと割引かれた金額に変わっていたのに対し、今回の最終画面では最後まで金額が変わっていない事が心の片隅にひっかかっていたからです。もしかしたらこのセールでは、注文が確定した後に半額で決済されるのではないかとも思ったのですが、もう一度気を落ち着けて商品をカートに入れたまま、改めて私が買おうとしている商品についての説明を読んでみたのですが、実は一つ読み飛ばしていた所がありました。

今回の商品についていた価格は情報サイトで見た価格と同じで、さらにプライムマーク(プライム会員は送料無料)も付いていましたが、実は注文しようとしていたものは、アマゾンが提供から配送まで全てを取り扱う商品ではなく、マーケットプレイスに出品した業者が出品したものでした。しかし、この業者は商品を直接送るのでなくアマゾンを経由して送るという方法になっていました。

結論から言うと在庫表示の下のところに「この商品は、○○○ が販売、Amazon.co.jp が発送します。」と今回書いてあったのですが、この状態でプライム会員マークが付いていれば、その商品はアマゾンが提供したものでなくても、すぐに発送されたり送料が無料になるプライム会員特典はそのまま付きますが、アマゾンの行なうキャンペーンの対象にはなりません。

マーケットプレイスでの出品の中には「出品者からお求めいただけます。」との表示があるものもあるのでわかりやすいですが、今回の場合はプライム会員にはありがたいアマゾンからの発送が無料になるプライム会員特典が付いていたためか、セール対象のような誤解を受けやすいケースであると言えます。ですから、期末・ボーナス・ゴールデンウィーク・クリスマス・年末年始にあるセールや割引、クーポン利用での購入の場合は、私が途中までハマってしまったように、良く内容を見ないで注文してしまうことは避けたいものです。このページをご覧の方は、それぞれ十分に購入内容を確認してから注文することをおすすめします。

ちなみに、セール対象になる商品には「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」との記載があります。私が商品ページを見た時には、恐らくアマゾンが販売・発送する商品は売り切れていて、同じアマゾンから送る形で出品している別業者が商品リンク先から一番最初に表示されていたので間違ってしまったのだろうと思います。

そんなわけで、セールの時期、実際に値札と現物を確認して購入できる実店鋪での購入とは違い、アマゾンのネットショッピングを利用する際には出品者に悪意はなくても、購入する際に気を付けなければならない数々の注意点がありますので、十分にその事を理解して自分はセール品を買えているのか? という観点から注文の最後のボタンを押す前に確認することを忘れないで下さい。

そんなわけで個人的には安い商品を買いそびれてしまったわけですが、今後は情報集収のスピードを早めにして、まだ材庫があるうちに注文できるような余裕を持ってセールに対していきたいと思います。ちなみにこのブログではそうしたセール情報を提供するだけのスキルはございませんので(^^;)、有名な買い物サイトの方でご覧になる方がいいのではないかと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す