車中泊であると便利なもの その2 単三・単四の充電池で動くもの

前回紹介したUSB出力からスマホなどをくまなく充電できるモバイルバッテリーの他に、充電可能で様々な家電に入れても使える単三・単四のエネループのような充電池はたくさん用意しておいて車中泊の旅に持って行くと便利です。過去に紹介した電池式のランタンや、車の中でアイドリングをしなくても楽しめるようにポータブルラジオを使うために私は使っています。ラジオについてはそれ独自にまとめる予定ですが、大きめのスピーカー付きのラジオがあれば、よほど山の中で電波が届かない所でもない限り、安定して放送を聞くことができます。

車中泊用ということで言うと、オートオフ機能が付いているものの方が枕元に置いて寝てしまっても自動でスイッチが切れるので、そうした観点からおすすめのラジオを紹介すると、例えばですがソニーのお風呂用ラジオICF-S80あたりがスペックにおける機能を見ると面白そうです。

お風呂で使えるくらいの防水性能があり、車の窓を閉め忘れたり外に置いたままにして雨が多少かかっても(水の中につけたり土砂降りの雨にさらすのはダメですが(^^;))大丈夫でしょう。電池は単二電池3本となっていますが、100円ショップで単二電池を使った製品を単三電池を入れても使えるようにするアダプターを手に入れれば、問題なくエネループなどの充電池でも使えます。また、FMはAM同時放送に使われるワイドFMの範囲を聞けるので、AMが聞こえにくい地域でFMによる同時送信の放送があればその放送を聞くことができます。今すぐに使える機能ではないかも知れませんが、今後の事を考えても安心でしょう。

私自身も災害ラジオとして今なお復活させて欲しいという声の高いソニーの防災ラジオICF-B100をお風呂ラジオとして使い、車中泊の旅の時に車に積んで出掛けますが、ICF-S80も普段はお風呂やキッチンで使いながら旅行の時や災害時に活用するというのがいいと思います。そうして、テレビとは違うラジオの良さを感じとっていただけると幸いです。

他にも電池が使える車中泊の旅に意外と便利なものとしておすすめしたいものがあります。男性の方専用になりますが、朝の身だしなみに便利な、単三電池2本で使える髭剃りの中でも性能に妥協していないフィリップスのPQ208です。

また、同じく車中泊の旅の時には外でする事の多い歯磨きを素早く行なうため、電動歯ブラシの中でも安くて単三電池1本で動くハピカに、水だけでもきれいなるイオンブラシ付きのものもおすすめしておきます。

まだまだおすすめしたいものはありますが、それはおいおいここで紹介していくつもりです。今回は最低限のものということで考えてみましたので、車中泊の旅をこれからしてみたいと思われた方は参考にしていただけると幸いです。


スポンサーリンク

コメントを残す