日またぎ・24時間以上駐車する場合の駐車場選び

このブログでは過去に話題にしたことがありましたが、コインパーキングに長時間駐車した場合のトラブルがまたぞろ問題になっているのだとか。このブログでその話を書いた時には、複数日利用する場合には、まず駐車場の料金支払いについての説明が駐車時から「24時間」なのか、当日駐車した時間に関わらず「24時まで」なのか、しっかり確認することが大切です。

その日のうちに戻って来られるなら「24時まで」のところでも大丈夫ですが、日をまたいで遅くなってしまう場合や、長時間の駐車をにらんで利用するような場合には駐車時から24時間まで上限のあるコインパーキングにしておいた方が無難です。

さらに、どちらのパターンでのコインパーキングでも、日や時間をまたいでしまった場合、一般的には翌日も同じ料金大系が適用されるわけではなく、二日目以降には時間で料金が加算されていくコインパーキングがほとんどだということです。二日目から三日目あたりまでずっと止めていると、たとえ一日1,000円の駐車場だとしても、一時間300円くらいの駐車場でも二日目になると一日あたり7,200円が加算になりますので、8,200円から15,400円という高額請求になってしまいます。

この種の駐車場で高額請求を避けるためには、料金大系が変わる直前にいったん車を外に出して精算し、改めて駐車するしかありません。ただこの方法は一日の中で駐車場所に戻れるか、誰かに頼んで車を動かしてもらえるような事ができないと使えない方法です。

しかし、こうしたタイプの駐車場ではなく日をまたいで一日あたり○○円で利用できる駐車場のシステムを提供しているところもあるので、そのような所を選んで利用するのも一つの手です。

http://space24.co.jp/contacts/help

こちらの、「space24」というコインパーキングでは全ての駐車場ではありませんが、上記リンクの「2日以上利用したい」という項目に以下のように書かれています。

(ここから引用)
——————————————————————————–
連続のご利用も可能です。
精算額は、1日料金×日数分になりますが一部異なる駐車場もあります
現地の料金看板にてご確認をお願いいたします。
——————————————————————————–
(引用ここまで)

当然ながら利用する駐車場ごとの利用料金についての規定によりますし、こうしたコインパーキングの場合は地域でイベントが行なわれるなど繁忙期に料金大系が変わる可能性もありますのでその都度の確認が必要になる場合もありますが、こうして2日利用なら2日分の料金を前払いし、さらに止むを得ない事情で駐車期間を伸ばさなくてはならない場合には、本部に電話連絡をすることで後精算のできるシステムもあったりしますので、もし飛行機を使って長期旅行に出るような事があれば、利用を考えたい駐車場のひとつです。

このチェーン以外にも「1日料金×日数分」という形で利用ができる駐車場があるかも知れませんので、よく利用する駅の周辺などで多くのコインパーキングがあるかと思いますが、看板に書かれている料金についての表記について、改めて確認しながら何かの時に備えるのもいいのではないかと思います。


カテゴリー: 旅行・交通関連ニュース | 投稿日: | 投稿者:

てら について

主に普通の車(現在はホンダフィット)で、車中泊をしながら気ままな旅をするのが好きで、車中泊のブログを開設しました。車で出掛ける中で、モバイルのインターネット通信や防災用としても使える様々なグッズがたまってきたので、そうしたノウハウを公開しながら、自分への備忘録がわりにブログを書いています。

スポンサーリンク

2 thoughts on “日またぎ・24時間以上駐車する場合の駐車場選び

  1. ken-5 (@ta2ken5)

    「またそぞろ」ではなく「またぞろ」だと思います。以前にもあって、単なるタイプミスかとも思ったのですが、「またぞろ」出てきたので間違えて覚えていらっしゃるかと思い指摘させていただきました。

  2. てら 投稿作成者

    ken-5 さん 誤った日本語のご指摘ありがとうございました。

    今回のようにご指摘いただかなければ、自分の誤りをずっと発信し続けてしまうだけに、このようにご指摘いただけることはありがたいことです。

    自分で確認してわかる明らかな変換ミスと比べても、このような誤りを自分で修正していくのは難しいと思いますので、過去の書き込みと合わせてこれから修正いたします。

    本当に今回はありがとうございました。

コメントを残す