ふらっと立ち寄った温泉・銭湯にサンプルの活用を

今ちょっと日帰りでどこかに弾丸ツアーに出掛けようと目論んでいます(^^;)。今シーズンのJR普通列車乗り放題の切符「青春18きっぷ」を購入してしまったので、どうしても出掛ける時以外に何かに使おうと思っている中で、時刻表とにらめっこしながらできるだけ遠くに行きながら土地の名物を食しリフレッシュして来ようと思っています。

その際は日帰りと言っても始発で出発して終電で帰るという形を考えているのですが、週末でも平日でも翌日も休むことができればそれなりに弾丸ツアーを行なっても体力の回復は計れると踏んでいます。

その際、やはり旅の疲れを取るため行程の中に温泉を入れたいというのがあるのですが、その際に問題になるのが、入設備は浴先にシャンプー・リンスは揃っているかという問題があります。当然、それなりの料金を取るような日帰り温泉では整っていますが、銭湯や温泉を格安で楽しめる施設では入浴する人が石鹸とシャンプー・リンスを用意することが当り前になっています。先日入浴した伊東の日帰り温泉施設でも桶はあっても石鹸の類は自分で用意するか、番台で購入するようになっていました。

車で温泉を回る場合は、それでも自宅で使うようなお風呂セットを常に持ち歩き、目立った温泉や銭湯があればそのセットともに入浴してもいいのですが、電車の旅でお風呂セットを持ち歩くというのはなかなか難しいでしょう。液体系のものはもちろん、固定石鹸も濡れてしまっては匂いますしバッグの中で漏れたら大変なことになります。トラベルセットとして販売されている小さなシャンプー・リンス、ボディーソープのセットもありますが、逆に常に旅行をしているわけでもないので、数回だけ使ってあとは使わずに捨てるということにもなりかねず、少々もったいない気もします。

そんな事を考えながら近所のドラッグストアに行ったところ、ボディーソープとシャンプー・リンスのコーナーに、大きなボトルを高いお金を出して購入する前に試すためのサンプル(試供品)が売っているのを発見したのです。確かに、テレビコマーシャルではどのシャンプーもすばらしい製品のように思えてしまいますが、実際は自分の頭皮に合うか合わないかということもあるため、こうしたサンプルを購入する方というのがいるのでしょう。

こちらとしては、まさに日帰りや一泊二泊で出掛けた際に、一回分だけ分けられたものを持って行けるというのは相当気楽でいざという時に役立ちそうな気がします。今回購入したものはシャンプー・ボディーソープどちらも2回分で100円程度で販売されており、シャンプーのためにわざわざ高いお金を払って入場料金が高い施設に行かなくても済みますし、使い終わればパッケージはゴミ箱に直行でも文句を言われることもありません。さらに一回ずつの量は少量ですので、袋に入れておけばもし袋が破れて中味が出たとしても最少限の影響しかバッグの中では出ないでしょう。気になる場合には別のケースの中に入れておけばかなりの衝撃があっても中味は大丈夫でしょう。

昔は「紙せっけん」なんてものもありましたが(現在でも「無印良品」での取扱いがありました)、基本的には手洗い用なので一枚では体が洗えないばかりか、あれも長くバッグに入れておくと匂いが付いてしまいます。そんなわけで、今回購入したようなサンプルを集めて車の中に入れておいたりすれば、何かのおりに利用することになったら大変便利です。もし長く使うことがなさそうだったら、自宅で使えばいいのでその点でも気が楽に使えます。

ひと昔前なら、小さなビジネスホテルのアメニティで小さな石けんやパックに入ったシャンプー・リンスが部屋に置いてあったものですが、最近では大型のボトルを部屋に据え付けるように設置してあるタイプが多くなりました。そんな状況の中で安くサンプルを手に入れるには、ネットオークションやフリマアプリを使って無料の試供品を手に入れたり、メーカーのキャンペーンで無料でもらったり、商品のおまけとして付いてくるものを活用するような方法もあります。今回はいきなり出掛けることを思い付いたような形なので直接サンプルを購入しましたが、今後は何かでサンプルをもらえたり、安く手に入れられるようなことがあったら、積極的に集めてみようかなと思っています。


カテゴリー: 車中泊のための道具考 | 投稿日: | 投稿者:

てら について

主に普通の車(現在はホンダフィット)で、車中泊をしながら気ままな旅をするのが好きで、車中泊のブログを開設しました。車で出掛ける中で、モバイルのインターネット通信や防災用としても使える様々なグッズがたまってきたので、そうしたノウハウを公開しながら、自分への備忘録がわりにブログを書いています。

スポンサーリンク

2 thoughts on “ふらっと立ち寄った温泉・銭湯にサンプルの活用を

  1. かちゃーん☆

    こんにちは
    いろんな小技、大技をいつも楽しく読ませてもらっています。

    シャンプー、リンスの試供品を購入したとのことですが
    メルカリとかだと送料込みで結構ありますね。

    僕はバイクツーリングで一泊の時にコンタクトレンズの保存液を
    持ち運ぶのに100均で小分け用のボトル(化粧品用で容量違いが多数あります)
    に入れてます。
    なのでシャンプー、リンスも小分け用のボトルにいれて小旅行に行くと
    いつもと同じ物を使えるのでいいかもしれません。

  2. てら 投稿作成者

    かちゃーん☆ さん コメントありがとうございます。

    旅行の際の液物の運搬については、シャンプー・リンスの他にも液体燃料など、別容器に小分けして持って行った方が確かに便利です。

    100円ショップへ行くと本当に多くの種類の容器が置いてあります。今回のように一泊以内の場合は、100円で複数の容器を購入していつも使っているリンスインシャンプーやボディーソープを入れて持って行けば、現地で容器ごと捨ててきても試供品を購入するのと同じくらいのコストで済みますし、使い回せばさらなるコストダウンになります。

    また、ドラッグストアに行くと小型のトラベル用のセットが売っているので、普段使いのシャンプーも同じもので揃え、余ったらトラベルボトルを自宅で空になるまで使うようにしてもいいと思います。ただ、肝心な旅行の時にすぐに用意できるか不安な方は、メルカリやヤフオクで試供品を安く大量に購入して常に用意しつつ、使っているシャンプーが切れた時に使うようにするのも一つの手です。この辺は人によってどちらがいいのか意見は分かれるところでしょう。また、ボトルの詰替えの場合、しっかりフタを締めたつもりでもほんのちょっとずれると漏れてしまったり、試供品でも何かのひょうしで包装に穴が開くとバッグの中が大変なことになりますので、小分けボトルや試供品を入れるための密封容器を100円ショップで追加購入する必要もあるかもしれません。

コメントを残す