旅行先での現金調達の今昔

私が日本全国を旅し始めた頃、日本全国どこへ行ってもお金を引き出せる金融機関というのは、今のゆうちょ銀行である郵便局のキャッシュカードか信用金庫同士でATMが相互利用できるものを使うかというものが主でした。ただ、地元以外の信用金庫のカードを使う場合には手数料がかかることを考えると、全国一率のゆうちょ銀行の口座を作ってもしもの時に旅先でも下ろせるように準備してから旅行に出発することが多かったです。

もちろんゆうちょ銀行は今も多くの提携ATMで現金を引き出すことができるので旅先で使うにもおすすめですが、今後は今までのように手数料がかからないで引き出せるのかちょっとわからなくなってきました。というのも、今の日本銀行が行なっているマイナス金利政策によってお金を日本銀行に預けるだけでも手数料が発生するため、無料のサービスを続ける事自体が金融機関にとって大変になってきているので、今まで無料で使えていたサービスを中止する可能性も出てきているからです。

これは、他の銀行にとっても条件が同じで、どの銀行にしていても今までのように無料で日本全国どこでもお金が下ろせる事が続くかというのはわかりませんが、ネット銀行の中には給与振込に使うだとか、一定の金額を口座に入れておくことで月間の回数を限定して手数料無料でATMが使えるように設定しているところもあります。旅行中にお金を引き出す事というのはそう頻繁にあることではないと思いますので、長期の旅行のためにそのようなネット銀行の口座にお金を入れてもしもの時に備えるというのも、特にクレジットカードが使えないような場所へ行く時にはいいと思います。

また、ネットバンクの中には「楽天銀行」や「ジャパンネット銀行」のように今のところ無料で口座に入金があった場合にメールで知らせてくれるサービスを行なっているところもあります。急に現金が必要になりお金を送ってくれる両親がいる場合には、たとえお金が入っていなくてもそうしたネット銀行のカードを持って出ると、いざという時に頼りになるでしょう。メールが着いた時にはすでにお金は引き出せるようになっていますので、メールで入金が確定した時点ですぐに引き出せるようになります。

また、お金を出す時にも全国にあるコンビニならほとんどの店舗にATMが設置されていますので、ネット銀行でなくても普段使っている銀行のカードで利用することも可能です。ただし、銀行によっては月による回数の制限があっても、その範囲内なら24時間引出手数料が無料のところがあったり、前述のようなメールによる入金や出金のたびにメールで通知されるところもあります。もし財布を落としてしまってクレジットカードを不正利用された場合でもメールでその都度通知される銀行を使っていれば、被害を最少限にすることもできますので、できれば旅行用にネット銀行の口座を作って、いざという時のためにお金を少しでも入れておくことをおすすめします。

なお、全国のコンビニに置かれているATMの情報は以下のリンクから見ることができますので、自分の持っているカードでお金を下ろしたい場合や、新たにネットバンクの口座を作る際の参考にしてみて下さい。ちなみに私は、メール通知で入出金の連絡が無料で可能な楽天銀行と、現状では唯一どこのコンビニでも引出手数料が無料で利用できる新生銀行を使い分けていますが、一応予備に住信SBIネット銀行のカードも作りました。今後マイナス金利の影響でこうした状況に変化が出てきたらまた新めて考えたいと思っています(^^)。

・セブン-イレブン(セブン銀行)
http://www.sevenbank.co.jp/personal/atm/

・ファミリーマート(E-net ゆうちょATM)
http://www.family.co.jp/services/application/atm.html

・ローソン(ローソンATM)
http://www.lawson.co.jp/service/finance/bank/

・ミニストップ(イオン銀行)
https://www.aeonbank.co.jp/atm/convenience_store/


スポンサーリンク

コメントを残す