LINE Payのチャージがセブン銀行ATMから出来るように

私の持っているMVNOの中でも、あえてクレジットカードでも銀行口座も使わずに決済をしているのがLINEモバイルだったりします。LINEモバイルにすることのメリットは色々ありますが、実はこの決済方法に関することでさらに便利になることがありましたので紹介したいと思います。

私が決済方法として使っているのがLINE Payカードに現金をチャージし、その残額から毎月の通信料を落としているのですが、念のためチャージを忘れてもいいように、残金が1,000円を割った場合に千円単位で登録した口座から引き落とす形でLINE Payカードの方にチャージされるようになっているのですが、できるだけその方法を使わないで直接現金チャージをすることにこだわっているのです。

今までは全国のローソンで簡単にレジからチャージができるのでその方法を使っていたのですが、先日のニュースで今まで大手コンビニの中で唯一チャージができなかったセブンイレブンやイトーヨーカ堂の中にある「セブン銀行」のATMから、10月23日よりチャージ(および出金)ができるようになったとのことだったので早速やってきました。

私が今使っているのはローソンで売っていたカードに現金をチャージしただけのものですが、セブン銀行のATMにカードを入れたところ、問題なくLINE Payの画面が開きました。チャージする場合には「入金」を選びます。チャージの手数料は無料で千円単位の入金ができます。「出金」については1日1万円までで千円単位になり、出金一回ごとに216円の手数料がかかり、さらにカードに暗証番号を設定する必要があります。私の使い方では一度チャージしたポイントを現金化することについてはまだ考えていないですし、そもそも暗証番号を登録しなければポイントを現金化して出されることもないと思うので、とりあえず自分の場合はセブン銀行のATMではチャージ専用として使わせていただこうかなと思っています。

今までは直接現金チャージができるのはローソンで、しかもレジに並んでする必要がありましたが、今後はセブンイレブンしかないところでも機械操作だけでチャージができる事になり、かなり便利になったという感じがします。他の大手コンビニ、例えばファミリーマートの場合、店の端末を操作してチャージ用の料金支払いのための用紙を出すことで、その用紙にチャージするための現金をレジに添えて出すとチャージできるのですが、今後はセブン銀行のようにATMから直接チャージできるようになってくれると更に便利になるのでそうなると嬉しいのですが。

多分ATMが混んでいない時なら圧倒的にセブンイレブンでのチャージが楽になるので、また今後クレジットカードはないけどネットで買い物をしたいような場合でも、セブン銀行で直接引き出した現金をLINE Payカードに入金するような形で決済ことも試してみたいと思っています。

確かに私自身これでもかという感じでクレジットカードを持っていますし、カード決済で不便に思うことはないのですが、無駄遣いが心配な場合はあえて購入した金額と同じくらいの現金をチャージした上で買うか買わないかを考えることで、無駄遣いを抑制することも人によっては可能かも知れません。

また、性格的にクレジットカードを持つ事が嫌いな人がMVNOを利用する場合には、必然的にこのような決済手段が用意されているLINEモバイルになると思いますから、その上でネットショッピングを利用できる手段を持てることになります。

また、根本的にクレジットカードを持てない人が使える決済手段としてLINE Payというのは結構便利だと思うので、もしMVNOにLINEモバイルを選ぶなら、安易に支払いをクレジットカードにしないで、私のようにLINE Payにしてしまうというのも新しい発見があって面白いと思います。

LINEモバイル


スポンサーリンク

コメントを残す