太陽光発電のいろいろ

昨日の朝、テレビ番組で「エコ便利グッズ」ランキングという企画をやっていて、見事第1位に輝いたのが、三洋電機のエネループ・ツインモバイルソーラーセット eneloop mobile solar SSL-SBWL3 という、太陽電池パネルとKBC-L3Aという型番で単体でも売っているリチウムイオンバッテリーがセットになった商品でした。ただ残念なことに、この商品はテレビを見て買いたいと思われたとしても、品物がことごとく売り切れになってしまっています。リチウムイオン電池が内蔵されていて、取り外しができない製品よりは大分ましだと思いますが、付属のバッテリーKBC-L3Aは500mAの出力で2時間程度使えるものの、太陽光で満充電するのに3日かかるというのは太陽電池パネルを搭載した充電器の宿命とは言っても、テレビを見ている人にとっては、こんなはずではなかったと思わせてしまうかも知れません。

個人的には、このセットに単三および単四エネループ2本をUSB経由で充電できるN-MDU01ASという充電器をつなぎ、KBC-L3A経由で充電するようにすれば、昼も夜も充電を続けられるのでうまく太陽電池を使えそうな気がしますが、時間制限のあるテレビではとてもそこまで伝わったとは思えず残念でした。ここまでするなら以前紹介したバイオレッタソーラーギアの方が安上がりのような気もしますが、持ち運びのしやすさと、設置のしやすさはこちらの方もなかなか便利そうに思えます。バックパックに設置して歩きながら充電というのも面白そうです。

ただ改めてeneloop mobile solar SSL-SBWL3の出力について確認してみると、カタログ値で最大3.1Wと意外に小さいことがわかりました。ちなみに、バイオレッタソーラーギアは750mWと更に問題にならない程の出力です。もっと安く高出力の太陽電池を使いたい場合、国産でないパネルを輸入して販売しているサイトを見付けました。参考までにご紹介させていただきます。改めてお断りしておきますが、個人的に特定の業者と関わりを持っているわけではなく、価格の参考としてショッピングモール以外のサイトにリンクさせていただいております。

http://shikibu.web.fc2.com/solar/lineup.html

USB充電セットの10W出力でもSSL-SBWL3の実勢価格の約半分と、太陽電池による電力供給を試してみたいような場合でも割と気軽に導入できそうです。小型のリチウムイオン電池に充電して、そこから別のものに充電するような使い方が車中泊の旅の用途としてはぴったりだと思います。ただし、本格的な太陽電池による充電システムとは言えないので、真剣に太陽光発電を考えておられる方は、もう少し待った方がいいかもしれません。

ともあれ、現状では太陽電池を使った充電でできるのは、車のバッテリー充電であったり、小さめの外部電源やニッケル水素電池の充電くらいにとどめていた方が良さそうな気がします。


カテゴリー: 防災グッズ | 投稿日: | 投稿者:

てら について

主に普通の車(現在はホンダフィット)で、車中泊をしながら気ままな旅をするのが好きで、車中泊のブログを開設しました。車で出掛ける中で、モバイルのインターネット通信や防災用としても使える様々なグッズがたまってきたので、そうしたノウハウを公開しながら、自分への備忘録がわりにブログを書いています。

スポンサーリンク

1 thought on “太陽光発電のいろいろ

  1. 今話題のニュース

    家庭用蓄電池 寿命

    家庭用蓄電池についての情報を紹介しています。今話題になっている家庭用蓄電池の関連の情報も紹介しています。この家庭用蓄電池の情報があなたにとってお役に立てることができれ …

コメントを残す