人がいないところでもキーロックをする習慣

以前、日本のとある場所で車上あらしの被害に遭ったことがあります(^^;)。その時には車を駐車場に止めて誰もいなかったので、ついロックをしないで外を10分くらい観光していた時に、私のいなくなるのを待っていたであろう輩に、財布の中の現金だけを抜かれるという失態を犯してしまいました。

恐らく、向こうも足か付かないように現金だけを狙ったのでしょうが、その時はまだ車で遠方に旅行すること自体に不安を感じるような状況の時だったので、旅行保険に加入してから出掛けたため、警察に届け出ることで盗難されたことを保険会社に証明したことで自己負担分の5千円をのぞく額が戻ってきたので今となっては笑い話で済みました。しかし、警察で調べを受ける時間も相当かかりましたし、予定していたその後の行動は全てキャンセルとなってしまいました。その経験があって、わずかな間でもキーロックをしてから車を離れることや、貴重品は持って出るということを身を持って学んだのですが、今回は別の理由で車のロックを推奨する話をしたいと思います。

というのも、アメリカ・カリフォルニア州発の動画ニュースが国内でも紹介されていて、車のロックが掛かっていない場合では、車のドアを自分で開けて車の中に入ってくる動物がいるという注意喚起の動画でした。動画を撮影した保安官が中に動物がいると思われる車を狙い、比較的殺傷能力が弱いというショットガンで後方の窓を割ったところ、ヒグマが車の中から逃げ出すように出てきたのでした。日本でも北海道にはヒグマがいるので、もし車中泊や仮眠で中で寝ている中でクマが車内にある食物を目当てに車内に侵入してきたとしたら命の危険も生じるでしょう。

過去には南アフリカのサファリパーク内でライオンが車のドアを開けて入ってきたニュースもありましたが、さすがに日本には野生のライオンはいないので、気を付けるのは北海道のヒグマか本州のツキノワグマということになるでしょうか。

また、ドアをロックしていても窓を必要以上に開けていると入ってくる可能性のある動物もいます。ニホンザルは家の中に進入して食べものをあさったり、日光では土産物屋さんに入って売りものの食べものを失敬していくような被害も報告されています。海外のタイではサルが増えすぎて、車が停まるとトラックの荷台に何かあったら持って行ってしまったり、ワイパーを噛むようなことまでするようです。さすがにサルが外からドアを開けたという話は聞きませんが、窓を全開にしたままだと油断していると一気に車内に入ってこられる危険性もないことはないでしょう。

車中泊をする場所を選定する場合、道の駅や公共の駐車場で大っぴらに車中泊するというのはローカルルール的に注意を受けても致し方ない所もあり、そうしたトラブルを避けるためには人のいない場所に分け入るようなことも出てくると思います。たとえそこで人など全く来ないような所で車中泊をする場合であっても、車を残してその場を離れる時や、車中泊をする場合には安全のために人が来ないとわかっていても窓は全開にせず、さらにドアロックをする習慣を付けることは、人や動物の直接進入を防ぐためには必要なことだと思います。

最近はあおり運転の問題や、直近のニュースでは車の中からロケット花火を発射しながら走り続ける車の動画が出てきたりと人間の怖さというものも十分に周知されているものの、そうした前ぶれがなくやってくるのが動物の恐ろしさなので、特に集中ロックのない車で車中泊をされる方は、車内で寝る前に一応は全てのドアについて(後ろも含む)ロック確認をすることをおすすめいたします。


カテゴリー: 車関連ニュース | 投稿日: | 投稿者:

てら について

主に普通の車(現在はホンダフィット)で、車中泊をしながら気ままな旅をするのが好きで、車中泊のブログを開設しました。車で出掛ける中で、モバイルのインターネット通信や防災用としても使える様々なグッズがたまってきたので、そうしたノウハウを公開しながら、自分への備忘録がわりにブログを書いています。

スポンサーリンク

2 thoughts on “人がいないところでもキーロックをする習慣

  1. ケータイオタク

    盗難にあうと言う事は実害が無くても嫌なものですね。面倒な手続きも多い。自分自身はポーランドを旅行中に長距離バスの乗り降りの間に2,000円程度入った財布をすられたくらいで、財布とカードは車内で発見されました、くらいですが友人の中にはちょっと目を離したときにカメラを盗まれたのがいます。
    犬がいるのでサンルーフのある車にしました。
    日中SAで駐車する時でもサンルーフならある程度は開けておけると考えたからです。PCはタブレットも車外からは見難いように気をつける事にしています。

  2. てら 投稿作成者

    ケイタイオタクさん コメントありがとうございました。

    盗難被害に遭った際には、保険会社に請求するためにはきちんと届け出て書類を作ってもらわなくてはいけないので、その手続きにもかなり時間を取られてしまって大変でした。それでも、事故を起こすよりはましとも思えますが、その時を堺に、タブレットを含む貴重品は常に体から離さないで持ち運ぶか専用のロッカーに入れることを徹底しています。

    あと、これはお金ではありませんが、ブランド物のウィンドブレーカーを車の中に入れておいたらいつの間にかなくなっていたことがありました。衣類と一口に言ってもブランド名などがわかるように車の中に入れておくのは危険であるということもわかったので、それ以来、あまり高いものは旅行に持って行かないようになりました。

コメントを残す