東名高速日本平PA上りレストランの「餃子セット」

最近ちょっと外食づいていて、先日家族がそろって出掛けた中で一人お昼を食べに行くことになった際、あえて外食チェーンではなく、静岡県内を車で移動する方にも役に立ち、一人で利用しても全く浮かない場所として高速道路のパーキングエリアの利用を思い付きました。自宅から近く、さらに一般道からでも中の施設を利用できる場所ということで、東名高速の日本平PA上りのレストランにおじゃましました。

レストランの規模からすると反対にある下りのレストランの方がメニューも豊富なのですが、一般道からは入れないので仕方がありません。基本的にはラーメンや餃子、麻婆豆腐など中華が中心のよくある高速の食堂という感じのところです。

今回は安くて人気ナンバーワンという餃子セット(680円)を注文しました。安さはあるにしろなぜこのセットが人気ナンバーワンなのかというのは、このレストランの経営方針にその原因があります。

実はこのレストランでは、単品の白ごはんかセットでごはんが付くメニューを頼むと、レストラン内にある大型の保温ジャーからお代わりする事が自由にできるようになるのです。少なくとも白いごはんでお腹をいっぱいにしたい人にとっては嬉しいお店ということになるでしょう。

注文してしばし待った後でやってきた餃子セットは、6個の餃子に味付きのもやしと玉子、スープが付きます。あと、カウンターにある高菜はごはんがすすむアイテムなので、これだけだとおかずが足りないという場合は多めにもらっておいてもいいでしょう(^^)。セットのもやしにはかなり濃い味が付いているので、それだけでもごはんがいけますが、学生の時ならともかく、普通に食べてもおかわりして二杯というのが精一杯という感じではないでしょうか。

しかし、こうして自分で自由にごはんを盛ることのできるおかわり自由をやっている食堂というのは最近ではなかなかないと思いますし、安さからすると牛丼屋さんの方が安いでしょうが、とにかくごはんを食べたいというような場合はこうしたレストランの利用もいいような気もします。

今回は時間の都合で頼めませんでしたが、さらにお得な朝食メニューも午前11時までなら頼むこともできるので、白いごはんのついた朝食メニューを頼んで朝から腹ごしらえというのもいいのではないでしょうか。

あと、このレストランの特徴としてはカウンター席に限りますがコンセントが付いていて自由に利用できるということがあります。ノートパソコンやモバイルバッテリーをここで充電しながら食事をするというパターンも使え、つい充電するのを忘れていたモバイル機器を使い続けるためには有難い設備です。

あと、レストランではありませんが隣にある売店ではレギュラー100円、ラージ150円というセルフサービスのコーヒーが楽しめたり、最近なかなか売っているのを見られなくて残念に思っていた、新たな静岡名物として知る人ぞ知る銘菓「オオグソクムシせんべい」も売られていました。人気の商品なので売り切れている可能性もあるかも知れませんが、興味のある方はぜひ高速道からだけでなく一般道から買いに行ってみるのもいいのではないでしょうか。


スポンサーリンク

コメントを残す