旅行の際の荷物を減らすために 無印良品「携帯用ランドリーセット」

1泊や2泊くらいの旅なら必要はないと思いますが、長い旅に出た場合、たとえそれが荷物の乗せられる車の旅であってもないと困ってくるものがあります。それが旅の最中に汚れた下着や靴下、上着を洗濯するためのランドリー用品です。

といっても、車での旅なら移動中にコインランドリーを探し、途中のスーパーなどで別に購入した洗剤と一緒に洗濯と乾燥まで行なってしまえばそれでいいわけですが、ここではそうした手段を使うことは前提にしつつも、あくまで洗濯が可能なキャンプ場で泊まったり、ビジネスホテルで靴下や下着、ハンカチのような小物を洗濯するためのグッズということで、無印良品の携帯用ランドリーセットを紹介させていただこうかと思います。

個人的にこの商品にしびれたのは、小さくて折り曲げたりもできる小物洗いには便利そうな洗濯板が付いていることです。これだけが欲しいなら単体での販売(税込540円)でも売っているのですが、もう一つ便利そうなピンチ付きハンガーが付いて税込1,200円というのも良さそうだと思ったからです。

商品自体はホテルの洗面所を使い、ホテル備え付けの石鹸を使って靴下や下着、ハンカチを洗うために作られたものだろうと思います。実際旅行を続けていると、靴下と下着は毎日交換したいですし、夏に着ることが多いTシャツはホテル備え付けのハンガーに掛けながら乾かせばいいので、小物専用のハンガーは便利そうです。雨が続く季節であった場合、移動中の車内に干す場合も後部座席の取っ手の所に直接掛ければ場所も取りません。

ホテル内で小物を洗濯する場合には洗面所内でたいていの作業がまかなえるかと思いますが、キャンプ場で洗濯をする場合には量にもよりますがバケツが欲しいところですが、このセットで干すくらいのものなら、以前このブログで紹介したイエローハットで売っているケロリンもどきの洗面器があれば十分かも知れません。私の車の中には折りたたみ式のバケツと洗面器は常備しているので、ちょっとした小物を洗える環境にあるところでならこれくらいの用意で十分だと思います。洗剤も液体・粉・固型と色々ありますが、日々使っているものをそのまま持って行くのも、旅の期間によって無駄にならない小分けされたものを途中で購入してもいいでしょう。

また、たまった洗濯物をキャンプ場で洗濯し、多くのものを乾かすためにはハンガーや洗濯用のロープをこのセットの中に入れて持っていくとなおいいでしょう。車の中には上着を掛けるためにハンガーは入れていますので、今回はさらに洗濯用ロープをこのセットに加えました。写真のように洗濯板に巻き付けるように収納すれば問題なくこのパックの中に収まります。あと、風で飛んで行かないように別に洗濯ばさみがあればなおいいです。ちなみにこの洗濯ロープは5メートルのもので、普通に100円ショップで購入しました。100円ショップにはこの他にも必要に応じて洗濯ネットも各種そろっていますので、出先で洗濯するものの種類によっては用意するのもいいでしょう。

車中泊を道の駅や高速道路のサービスエリアだけでしながら長距離の旅をするのが普通のような感じになっていて、私自身も長期の旅行はなかなかできないのであまり旅先での洗濯をどうするのかということについてはそれほど考えることはなかったのですが、旅行期間が長くなればなるほど、毎日の食事やコインランドリーを使う費用がかかってくるので、できるだけ毎日の出費を少なくしたいと考えた時にはむしろ自炊ができて洗濯も可能な場所で車中泊を行なった方がトータルの出費が抑えられる場合も当然あるのではないかと思います。

こうしたグッズについては、車中泊旅行のためというよりは、元々海外旅行の時に便利に使えるように作られたものでしょうし、洗濯板は停電時で洗濯機が使えない場合にも使えるぐっずです。まずは海外旅行好きの方なら持っていても使う機会は増えると思いますので、もしお近くの店舗に在庫があれば一度どんなものか見ていたたきたいと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す