楽天ポイント付与のタイミング

昨日で8月も終わりましたが、4月から数えると約4ヶ月あまりで、実は楽天モバイルに加入した少し後に思い立ってポイント還元キャンペーン対象のスマホを購入していたのですが、回線契約から少しずれてスマホ単体で購入したので、キャンペーンの対象にはならないかもと思いつつ気にしていたところ、8月末日で9500ポイントが付与されました。

購入時にはある程度取らぬ狸の皮算用的憶測で、実質9500円相当のポイントが後から付与されればスマホの価格もだいたい1万円引きくらいだと思って買ったのですが、ウェブ購入だったこともあり何の連絡も来ない状態が続いたので、何かミスをしてポイント付与の対象外になったのかも知れないと思いつつ、かといって楽天の方に直接どうなっているか聞くのもどうかと思っていたので、何とかキャンペーンでのポイントが付いたことでほっとしました。

まあ、楽天に限らずポイントバックをする場合には、ある程度付与までの期間を空けることで早めの解約を避けさせるという事はあるのでしょう。ただ今回の楽天モバイルの回線というのは、1年間基本使用料が0円という最大の特徴かあって、あえて途中で解約するような事はないのですが、これだけポイントが付くのが遅いと本当に気になってしまいました。

楽天のスマホ購入時にポイントが付くキャンペーンは私が購入した後にいったん終了し、その後また始まりましたが、ポイントの付くタイミングは私のように伸ばされると考えると、人によっては待ちきれないようなことにもなってしまうかも知れませんが、スマホ購入の翌月から私の場合まるまる3ヶ月かかったので、そこまでは待ってみることをおすすめしておきます。

ちなみに、このポイントの有効期限は6ヶ月で2021年の2月までは普通に使うことができます。人によって様々な使い方はあるでしょうが、私の場合は現状で近所で一番安いガソリンスタンドが出光スタンドで、そこでは期間限定の楽天ポイントを1ポイント1円で使うことができるので、全てがガソリン代の代替として消えてしまうと思います(^^;)。ただ、車はどうしても使わざるを得ないので、ポイントをそのまま現金を使うような感じて使える分、恵まれているのかも知れません。

さらに、過去に楽天モバイル関連で付いたポイントをガソリンスタンドで使い、先々月は全く現金やカード支払いを使わずにポイントだけで充当したところ、出光が発行する「まいどカード」でガソリンを入れた場合、1Lあたり2円がキャッシュバックされるので、その月の引き落としは無いたけではなく、クレジット引落し用の銀行口座の方に、キャッシュバック分のお金が振り込まれてきました(^^;)。そうなると、キャッシュバック分の楽天ポイントは現金として扱われるわけで、近所のガソリンスタンドの単価を比較して他のところと出光スタンドが同じか安かった場合には、本気で楽天ポイントを貯めてガソリン代にあてることが最強のポイント消費の仕方てはないかと個人的には思っています。私と同じように毎月のガソリン代を何とか節約しようと思っている方は、参考になるのではと思います。


カテゴリー: モバイル関連コラム | 投稿日: | 投稿者:

てら について

主に普通の車(現在はホンダフィット)で、車中泊をしながら気ままな旅をするのが好きで、車中泊のブログを開設しました。車で出掛ける中で、モバイルのインターネット通信や防災用としても使える様々なグッズがたまってきたので、そうしたノウハウを公開しながら、自分への備忘録がわりにブログを書いています。

スポンサーリンク

2 thoughts on “楽天ポイント付与のタイミング

  1. ケータイオタク

    ポイントは還元率だけでなく使いやすさも重要ですね。自分の場合は出光のスタンドでも利用可能だし、最近よく行くベイシアと言うスーパーで楽天ペイが使えるので有効に活用出来ています。
    7月1日からは楽天ペイでポイントを利用しても100円につき1ポイントもつくようになりました。
    Paypayと異なり、派手なキャンペーンは少ない楽天ペイですが、ポイントと言う点では長期的な還元率では良いですね。

  2. てら 投稿作成者

    ポイントを何で貯めるかというのはケースによって違いますが、今回の私の場合は楽天モバイルとセットになっていることから、楽天ポイントがたまりやすくなっています。これがワイモバイルだったらペイペイがたまりやすくなるわけで、全ての人に今回の内容が当てはまるわけではないものの、ポイントのため方や使い方については同じやり方が使えます。

    普段の買い物で使えるお店があるポイントサービスがあるなら、できるだけ現金を使わずにポイント優先で使うことによって支出を抑えられます。つい多くのポイントが入ったからといって、後から考えたら無駄なものを買うのではなく、普段の生活の中で必要なものをポイントを使って購入し、その後で欲しいものを買おうか考えればいいと思います。

    ケータイオタクさんのところにはベイシアがあるのですね。こちらの近くにあるスーパーでは残念ながら楽天ポイントは使えないものの、近くのドラッグストアではお店独自のポイントと楽天ポイントがダブルで貯まるので、「何を買うか」ということだけでなく「どこで買うか」ということも考えるようになってきました。

コメントを残す