形あるものが壊れる前に残したいファイルを移動

これって私だけ? と思うことは様々ありますが、ここのところ愛用してきたパソコンがたて続けに起動しなくなったりしています。ブログ更新のためのハードはいろいろあるのでその点では困らないのですが、古いパソコンにはその中にしか入っていないデータが入っていることがあるので、その点が気がかりです。

こうした心配というのはいつの世でもあると思うのですが、継続して使う必要のあるデータについてはクラウドサービスにアップして、複数のデバイスで書き替えながら共有するということを行なっているので、テキストデータや書類関係のものについては、それこそ自宅が災害に襲われてハード関以が全て無くなっても大丈夫なのですが、クラウドサービスにそこまでお金を掛けていないこともあって、全てのデータを保存し切れていませんでした。

そのうち、写真については「グーグルフォト」にアップすることで容量に制限がなく保存することができるので、スマホで撮った写真は自動的にアップするような設定にし、デジカメで撮った写真はその都度パソコンからアップするようにしているので、グーグルが容量無制限のサービスを始めた時からは常にネット上にアルバムを残せているのですが、それ以前に撮った写真はまだパソコンの中やCD-ROMに焼いた形でしか残していないというのが実情というところです。

そこで、これからぼちぼちやっていきたいと思うのが、過去にデジカメで撮影したファイルの「グーグルフォト」へのアップロードです。最近使っていなかった古いノートパソコンのハードディスクの中にかなり前のデジカメで撮ったデータを発見し、さらにその前のデータについては年ごとにディスクに焼いて保存しているものがあるのです。

これらのデータは時代を遡るほどに一つずつのファイルは小さくなっていくので、これから時間の空いている時にでも持っている画像ファイルをちまちまアップロードすることによって、これから購入するスマホの画面上で過去に自分が撮った写真を時系列で分類して見ることができるようになります。いちいち手作業でアップするのは手間ではあるのですが、これが完了すれば、自分で作った代わりのないファイルをほとんどクラウド上に保管することができるようになりますので、ノートパソコンが壊れたり、ディスクの読み込みができなくなる前にやっておけばかなり気が楽になるのではないかと思います。

現在そうした作業の途中なのですが、やはり日常生活の中で撮影した写真を残しておくのとそうでないのではかなり違うことがあります。基本的には車などで出掛けた先で写真を撮ることが多いのですが、頭では表面的に忘れていることでも、その日に撮影した写真を見ていく中で記憶から抜け落ちていた当時の記憶がよみがえることが普通にあります。また、紙に出力する写真とは違って等倍で見るとその当時の看板の文字もおぼろげながら確認することができるので、当時気付かなかった新たな事実がわかる場合もあります。

全てのデータをアップロードするには少々手間はかかりますが、それでもパソコン上の作業で待っていればいいだけなので、この作業は来年のお正月をめどにして行なおうと思っています。そうすれば晴れて、古いパソコンやたまったディスクも処分できそうな気もします(^^)。

また、こうしてブログをやっている身としては、過去に行った所がその時とあまりに風景が変わっていたような場合に、簡単にブログにその比較画像を紹介することもできるようになるでしょう。当時撮影した写真はネットを通じてどの端末からでも確認できますので、以前撮ったアングルと全く同じ場所で撮影して比較することも可能になります。私のように、過去の写真をハードディスクや他のディスクにしか保存されていない方は、グーグルフォトのようなクラウド上にも保存するかどうか早めに決断することをおすすめします。誰でも無料で使えるというのがグーグルフォトの魅力なので、どうしても流出は避けたいという写真を除いて(^^;)、ことごとくアップしておくことをオススメしたいですね。保存しておいた写真が読めなくなって初めて見たい写真があったと思っても、こればかりはどうしようもありませんので。


カテゴリー: モバイル関連コラム | 投稿日: | 投稿者:

てら について

主に普通の車(現在はホンダフィット)で、車中泊をしながら気ままな旅をするのが好きで、車中泊のブログを開設しました。車で出掛ける中で、モバイルのインターネット通信や防災用としても使える様々なグッズがたまってきたので、そうしたノウハウを公開しながら、自分への備忘録がわりにブログを書いています。

スポンサーリンク

2 thoughts on “形あるものが壊れる前に残したいファイルを移動

  1. 123

    そうしようかとも思いつつ、子供の入浴写真がまぎれこんでて児童ポルノ扱いでアカウントbanからの全消去が怖くて躊躇してしまう...

  2. てら 投稿作成者

    123 さん コメントありがとうございます。

    基本的には「Googleフォト」は自分のアプリで見る「アルバム」という位置付けなので、お子さんの入浴写真をアップしたといってもアカウントを剥奪されることはないと思います。ただ、人にフォトアルバムの画面を見せる場合にお子さんの写真だけでなく他人には見せたくない写真も出てくると思います。そのために恥ずかしい写真を削除せずに非表示にできる「アーカイブ」機能というのがあります。詳しくは以下のリンクに説明があります。いったんアップしてから見せたくない写真だけをフォトビューに表示させなくできるので、必要に応じてアーカイブ処理をしておくことをおすすめします。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/26/news054.html

コメントを残す