キングジム ポータブックXMC10 その5 OneDrive DropBoxをSDドライブに設定

前回紹介した設定作業で、ポータブックが一通りWindows10の入ったパソコンとして使えるようになったわけですが、サブマシンとしてでも旅行中にメインマシンと同じように使うためには、データをどのように保存し、メインマシンとどのように同期を取るのかを考えなければいけないでしょう。

昔は手動でSDカード経由でデータのやり取りをしたり、メールの形で自分のアドレスに送るなどして共有していたものでしたが、今はどれだけバソコンやスマホなど端末が増えても一つのクラウドに保存しておけば常に新しいファイルをどの端末からでも利用することができるので、セキュリティの面から安心できないという方は無理かも知れませんが、日常的に利用するファイルをクラウド経由で利用するというのがなかなか便利です。

さらに、本体にはデータを置かず、クラウド上に置くことでもしハードを落としたり盗まれたとしてもそこまでショックは起こりません。私自身2万円から3万円くらいのパソコンやタブレットを何台も持っているのですが、海外旅行などで無くしてしまう危険性がある場合には現状での利用頻度がそれほど高くないWinタブレットと外付けの安いキーボードをセットで持って行くようにすれば、作業的にも自宅と同じ事ができ、さらに無くしても何とか新しいものを入手すればネット環境さえ整っていれば設定して、データ自体はすぐに使えるようになります。ただし、その場合は他人にクラウドにアクセスされないように、それまで設定していたパスワードをすぐに変える方が安心ですが。

話をポータブックに戻しますが、他のノートパソコンでは各種クラウドが用意したアプリをインストールするとデータは本体のメモリに入るのですが、ポータブックで同じことをしようとすると、ただでさえ少ない本体のメモリを圧迫するためそのままではなかなか使えないということになってしまいます。そこで考えたのが、Mac用のSDカードアダプタを使って出っ張らないようにして、microSDをポータブックで常用するようにしてその中にクラウドのファイルを入れて使うということです。しかしこれは、クラウドによってはSDカード内にそのまま移動することができないケースがあるということで、ここでは利用している方も多いと思われるOne DriveとDropboxの2つのクラウドのファイルをSDカードに入れて使う方法について紹介します。

まずはmicroSDカードをフォーマットするのに、ローカルディスクと同じ「NTFS」でフォーマットして下さい。そうしてセットした後で行なっていただきたいのが過去にCloudbookを購入した時にも紹介したのですが、以下のブログサイトで紹介されているようにmicroSDカードを本体メインのCドライブにマウントしてクラウドのデータファイルをmicroSDカードの中に置き、普通の場合と同じように利用することができるようになります。

johokankyo.com さんの解説ページ
http://johokankyo.com/cloudwork/onedrive/tablet_microsd/

One DriveやDropBoxの無料利用分だけでは少ないと感じられる方もおられるかも知れませんが、もちろんGoogle Driveも同様にSDドライブ上に同期ファイルを作れます。Google Driveのアプリインストール直後に「同期オプション」からmicroSDカード内に作った「Google ドライブ」フォルダにGoogle Driveの中味を同期させるようにすれば、クラウド上のファイルは本体メモリでなくmicroSDカード内にバックアップされるようになります

さらに写真や動画についてはGoogleフォト(無料で無制限利用可)や、Amazonプライムフォト(プライム会員なら追加料金なし)の方に保存すれば写真や動画のファイルは全てそちらにすることで効率的に複数のサービスを使えるようになるでしょう。もし見たい写真があればポータブックでなくてもスマホからでも専用アプリを使って見ることができるようになるので、各々のハードを渡り歩きながら探す必要からも解放されます。ただあえて有料のサービスを使うまでもなく、他にどうしても本体内に保存しておきたいものは、SDカードの空いているところにデータフォルダを作って保存しておけばいいでしょう。

ここまででハードの設定については完了と言っていいでしょう。あと、このポータブックを使う上でカギとなってくるのが少ない本体メモリの中にどんなソフト・アプリを入れるかという事です。当然このポータブックで何をやりたいかという事によって違ってくる可能性はありますが、次回は私のケースということで紹介したいと思います。

※キングジムの出したモバイルパソコン「ポータブックXMC10」について書かせていただいた記事を以下にまとめさせていただきました。興味がある方はどうぞリンク先の記事もご参照下さい。

その1 約2万円なら買う価値があるか?
その2 購入前に用意したいもの
その3 回復ディスク作成とドライババックアップ
その4 本体Cドライブ容量減への対策
その5 OneDrive DropBoxをSDドライブに設定
その6 導入すべき最低限のソフト
その7 ポインティングデバイスについて
その8 旅行時に一緒に持って行きたいもの
その9 まとめと改めての評価


スポンサーリンク

コメントを残す