旅行中の食事をセーブしたい時に有り難い「ジョイフル」の存在

私自身、最近はそれほど外食を続けるということもないのですが、最近は主に車で出掛けた時のために外食産業についていろいろ下調べをしています(^^)。当然、旅行に出掛けた際には地の物を食べたいわけですが、三食すべてそうしたものを食べるわけにもいきませんし、時間的にもうまく地元のお店とは合わない時もあるかも知れません。

そんな時にこそ外食チェーンに入る機会があるかも知れないのですが、いろいろ調べているとこうした外食チェーンにも個性があることもわかってきました。事前にそうした情報を知った上で旅行に出掛けると、いろいろと便利になるでしょう。今回はそんな外食チェーン店のひとつ、「ジョイフル」というファミリーレストランの特徴について、十分ご存知の方もいるかとは思いますが紹介させていただきたいと思います。

先日地元の食材を買い出しに行ったのですが、その日は朝食の量がかなり多く、お昼だからといって簡単にお腹が空かないくらいいただいてしまいました。買い出しに出掛けたのはお昼前だったのですが、片道一時間くらい車でかかる場所に行ったので、家に帰って昼食を取るというのも中途半端になってしまいます。

そんな状況でお昼から少し時間が過ぎた時間帯に軽食がいただけるお店を探したのですが、この条件にぴったり合うファミリーレストランがありました。それが大分市で創業し本社を置く外食チェーン店の「ジョイフル」だったのです。

元々このお店の単価は安いのですが、他のお店にはない大きな特徴が「モーニングメニューを一日中食べられる」ということです。総じてモーニングのメニューは軽いものが多く、安くて更にドリンクバーもセットになっています。それほど量を食べたくない場合は、そうしたモーニングのメニューを昼でも夜でも頼んで、コーヒーでも飲みながら多くの店内で利用できるWi-Fiを使って(設置している店鋪のみ)情報収集することもできます。以下のリンクは全日利用できるモーニングメニューですが、少食であったりそれほど量はいらないような場合はこうしたメニューでも十分なような気がします。

https://www.joyfull.co.jp/menu/morning/

もちろん、ランチメニューや通常のメニューもありますが、朝食メニューにサイドメニューを足すことも可能ですので、他のファミレスと比べるとかなり選ぶ範囲が広い印象です。ドリンクバーの種類が他のファミレスと比べると少なく、スープは別料金になるという事はありますが、状況によってはジョイフルが近くにあればカーナビアプリで探して利用するのもいいのではないかと思いますね。

もちろん、軽食ならコンビニに入っても、小盛りの設定のある牛丼のすき屋とか色々あるわけですが、さすがに朝食用メニューを昼だけでなく夜まで食べられる設定のある所があるというのはなかなか変わっていますし(^^;)、今回の私の場合のようにガツガツは食べたくないが、きちんと席に付いて食事をしたいという場合には便利なお店であるということには間違いありません。今回入店したところにはコンセントこそありませんでしたが、店内で無料Wi-Fiは端末上から初期登録するだけで使えましたので、旅の予定を立てる中で出掛ける先に「ジョイフル」があるかということはきちんと調べてから出掛けようかと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す