最大200kbpsの安定した低速回線でYouTubeを見よう!

車中泊の旅の中で、夜早くから寝床を確保した後、なかなか寝付けない夜もあるでしょう。そういう時に役に立つのがスマホで、ゲームをしたり明日の天気やニュースを見たりすることを多くの人がやっていると思いますが、家族連れで車中泊をしている中で、お子さんが毎日動画をスマホで見ていたりすると、モバイル回線でYouTubeの動画を見ると一気に高速クーポンを消費してしまって家族全体のストレスを生む元になったりすることもあるかも知れません。

MVNOと呼ばれる格安SIMのデータ通信を使われている方も、はなから出先で動画を見ることを諦めている方も少なくないと思いますが、高速クーポンを使わなくても一部の動画を見ることは可能です。ここでは低速でも何とか見ることのできるYouTubeについて紹介しますが、その前にMVNOのデータ通信SIMのプランを低速で利用する場合のおすすめのプランについてまずご紹介します。

MVNOは大手キャリアから回線を借りている関係上、何らかの制限を掛けるのが当り前で、「高速無制限」と紹介されているプランでも実は一日ないし数日内に一定量のデータを使ってしまうとスピードの制限が掛けられるケースがほとんどです。そんな中、唯一の「無制限」と言っていいのは高速でない「低速無制限」の場合です。

高速クーポンの容量を使い切った場合に制限されるスピードは最大200kbpsと言われていますが、この最大200kbpsで通信している場合には、毎日連続して接続をしていてもデータのやり取りをする量というのはそこまで多くないことから、高速クーポンをアプリで切った上で低速で使っている分には無制限をうたっているところはありますし、さらには高速クーポンがない低速専用にすることで安く提供するMVNOのプランもあります。

実は私が複数持っている格安SIMは、低速については無制限に利用できることを基準に選んでいます。今回紹介する動画サービス全般ではなかなか難しいものの、少なくともインターネットラジオや音楽のストリーミングサービスを利用するのには低速無制限のプランでも十分に楽しめるからです。今までは私も音楽のみで満足していたのですが、今回はあえて最大200kbpsの低速回線でYouTube動画の利用をやってみたいと思います。なお、他の動画サービスの場合は低速回線での利用までは考えられていないためか、見るのは難しいと言わざるを得ませんので、その点はご了承下さい。

今回の検証に利用したSIMは、アプリによって高速クーポンの入切ができさらには無料Wi-Fiも使えてしまうというOCN モバイル ONEの1日110MBコースという一番安いデータ専用SIM(データ通信専用SIMでは月額税抜900円)と、月額298円(税抜)という単体で購入できるデータ通信専用の格安SIMとしては一番安いだろうと思われるロケットモバイルの神プラン(低速回線のみ)の2枚です。個人的にはもう一枚、LINEモバイルの「LINEフリープラン」(データ通信専用で税抜月額500円)のSIMも持っているのですが、こちらは毎月1GBの高速クーポンを使い切った場合低速onlyになり、LINEモバイルの元回線はOCN モバイル ONEと同じNTTコミュニケーションズと言われています。残念ながら高速通信を使い切っていないため個別の検証はできませんが、恐らくOCNの低速に準じるような方向で考えてもいいように思います。

ネットの評判ですとOCN モバイル ONEの方が低速でも安定してスピードを保持するということで人気がありますが、ロケットモバイルの方はOCNと比べるとやはり安定して200kbps近くまでは出ないのかなと感じることもあります。では、そんな中でいかに両方のSIMでYouTubeを見られるのか、その方法について紹介しましょう。

過去にも書きましたが、YouTubeを見るためには専用のアプリがあり、アプリからは画質を細かく選ぶことができます。最低画質の144pでは最大200kbps出ていればぎりぎり連続して見られるというレベルの画質で、OCN モバイル ONEではアプリ経由の動画は何とか止まらずに見られることは多かったものの、ロケットモバイルでは頻繁に止まってしまい、さすがにこれでYouTubeを見ようとは思いませんでした。こうした検証は比較的安定して繋がる時間に試したので、お昼や深夜の混雑する時間の事を考えると今回紹介する方法でもうまく見られないような状況をできるだけ少なくするため、単純にアプリの最低画質で見るような形ではない方法を使います。

アプリで見るより自動的に画質を落として見る方法として多くの方が推奨しているのが、スマホに入っているブラウザ(SafariやChromeなど)を使ってブラウザ上から動画を再生することです。私の場合ですが、アプリから動画を見ようとしてロケットモバイルでは止まってしまうことが頻繁だったものの、標準ブラウザのChromeからだとかなり良好に動画を再生できているという経験があります。もしブラウザからYouTubeを見ようとしてアプリが自動的に立ち上がってしまう場合は、いったんアプリを削除してから入れ直し、ブラウザから動画を再生できる環境を作ってみてください。

結論的にはブラウザで見られればそれで十分ではあるのですが、今回はさらに状況を改善するため、改めてYouTubeを見るために新しいブラウザを導入しました。普通のブラウザだとYouTubeのウェブページ自体には多くの画像があり、そこを読み込むのにも時間がかかってしまうという事があるので、データを圧縮する機能がある「Opera mini」というブラウザを新しくインストールして、設定を行ないます。

赤いリングのマークをタップするとメニューが出ますが、一番上の「データ圧縮」のマークをタップすると上の画面が出ます。そこで「画像」を低画質にして、「ビデオブースト機能」のチェックを入れます。あとはブックマークにYouTubeのホームを登録してアクセスするだけです。

それでも時間的・地域的な原因により利用者が集中し、動画が途中で止まってしまうことはあり得ますが、その場合は再生を止めて少し待ったり、改めて最初まで再生バーを戻してから再生するようにすれば、低画質ではありますがほとんどの動画でうまく再生できるようになるはずです。それでも止まってしまう場合には、改めてスピードテストを行ない、200kbps前後の数字が出ているかどうか確認してみて下さい。あくまで低速といっても200kbpsくらいのスピードが出ていないとなかなか動画を低画質で再生するのも困難になることは確かです。

ただ、そうしてうまく見られるようならかなり低速無制限のSIMが使えるプランになるということも意味します。もし現在、アプリから速度の切り替えができ、低速無制限で使えるデータプランを契約している方がいましたら、あえて高速スイッチを切って低速にして、以上の方法を試してみてください。音楽やラジオ、YouTubeについては低速に切り替えて楽しみ、高速を使うのはアプリのダウンロードおよび他の動画サービスを見る時ぐらいにしておけば、それほど高速クーポンはなくてもそれなりにエンタメサービスを楽しみながら安く上げることも可能になるかも知れません。

(2017年6月14日 追記)

以下にリンクしているのは私が実際に持って使っているMVNOですが、改めて動画を安定して見るにはどのMVNOを使った方がいいのかという点について、自分なりの私見を書いておきます。

まず、ロケットモバイルの神プランですが、前日に自宅で試した時には何とか動画を見られたものの、当日の深夜や翌日のお昼前あたりに車の中で移動しながら試したところ、少し止まってすぐに復帰することもあり、しばらく待たされるも再び再生が始まるなどかなり頑張っているとは思うものの、スムーズに動画が再生できるのが当り前だと思っている人にとってはちょっとおすすめできないかなと感じざるを得ませんでした。

ただ、写真だけで音楽とか、音楽のファイルだけを再生するようなものの場合は、全く問題なく楽曲を最後まで聞くことができました。上記のブラウザからの接続を行なわないでロケットモバイルのSIMを入れた状態でアプリから同じものを再生しようとした場合はぶつ切れで全く聞けない状態だったのを考えるとかなり使えるSIMであることは確かなので、その点は改めて報告させていただきたいと思います。

その反面、OCN モバイル ONEのSIMではそこそこ安定している印象でした。LINEモバイルの低速制限時は試していませんが、この2つのMVNOはロケットモバイルより動画は見やすいと思われます。ただ、状況により止まることは当然あると思いますので、その点も考慮した上でMVNOをお選び下さるようにお願いします。

その他の低速無制限のSIMということで言うと、リンクはしませんが過去に私が使っていたもので言いますとヨドバシカメラで売られている「ワイヤレスゲート」の最安の480円プランは最大250kbpsをうたっていますが、音楽やラジオは全く問題なく再生できていましたが動画までは当時試しませんでした。また、高速クーポンの入切がきくものとしてはmineoの最安の高速クーポン500MB/月のプランならOCNより少し安く700円/月(税抜価格)で持て、auのAプランならSMSも利用可能です。あくまで個人的な印象ではありますが、mineoの方が(auプラン)ワイヤレスゲートよりも安定しているという感じがしましたので、今後MVNOの乗り換えを考えられている方の参考になればと思います。

なお、MVNOのスピードや安定性というのはMVNOの取り組みの状況によって悪かったものが良くなったりその逆もあり得ますので、今お使いの低速無制限のSIMでうまく動画が再生されずストレスがたまるようでしたら、積極的にMVNOの乗り換えをされる方が幸せになれるように思います。参考になりましたら幸いです。

LINEモバイル




スポンサーリンク

コメントを残す