ワークマンの「走れるJOGサンダル」で休日は裸足基本の生活ができるか?

これから秋の訪れが暦の上で来たとしても、外に出ると暑さにやられる日々はまだまだ続くでしょう。涼しさを感じるために色々と工夫をしてはおりますが、ブログでのやり取りの中で涼しさは足元からということに気付き、きちんと足首を固定できるサンダルを探して購入してきました。それが、ワークマンのラインナップにある「走れるJOGサンダル」です。

これは、写真で見ても普通の靴なのでは? と思えるような形状をしていますが、つま先部分が普通の靴と同じような加工をされているのでそう見えるものの、全体はメッシュで左右側面には通気の良くなるような穴が2つずつ開いています。足を固定するためにはマジックテープ式なので、かなり締まるという感じです。普通の靴と同じような履き方にはなりますが、裸足のまま履いて行けることで、かなり応用範囲があると感じます。

商品名の通り、足首を固定することで普通に走ることもでき、ソールにクッション性があるので、運動靴とサンダルの中間といった感じの履物のように感じます。

さすがにこれで仕事をすることはできないと思いますが、休みの時などは靴下を履かない状態で単に外に出るだけでなく、つま先部分が守られているので、比較的安心して動くことができるでしょう。

あと、個人的な利用法としては自転車で通勤している中で困ることを解決できる可能性があるので、あえて大雨の日の出勤に使ってみようかなと思っています。素材がメッシュなので乾きやすいですし、合羽を全身付けても足元から濡れていき、靴下がびしょびしょになる体験をされている方は少なくないと思います。長靴でも履いているうちにどこからか雨が入って来ますし、長靴自体普通の靴と比べると大きくてかさばるので、長靴は持っていても使う機会は減ってしまっています。

ただ、これなら最初から裸足に履いていけるので、職場に着いたら靴下を履いて仕事用の靴に履き替えれば、靴が濡れたまま履き続けることも有りません。今の時期であれば、日々使うように出しておけますし、結構そうした応用も効くサンダルではないかと思えてきました。

足首を固定しないタイプのサンダルも便利ではありますが、使い分けていくことが良いのではと思います。車中泊の際にちょっと外に出る時にはこのサンダルではなく普通のサンダルにして、休みの時の普段履きとして新しいサンダルを使おうかなと今は考えています。購入額自体も安いですし、ネットショップでなく実店舗に行けば置いてありますので、気になる方は実際に履き心地を試してみるのも良いかと思います。


カテゴリー: 車中泊のための道具考 | 投稿日: | 投稿者:

てら について

主に普通の車(現在はホンダフィット)で、車中泊をしながら気ままな旅をするのが好きで、車中泊のブログを開設しました。車で出掛ける中で、モバイルのインターネット通信や防災用としても使える様々なグッズがたまってきたので、そうしたノウハウを公開しながら、自分への備忘録がわりにブログを書いています。

スポンサーリンク

コメントを残す