楽天ポイントとSuicaが連携できるようになると

電子マネーや各種ポイントは、まだどの陣営が覇権を取るかわからず、熾烈なシェア争いを行なっています。ユーザーとしても、苦労して貯めたポイントの用途が多いか少ないかによって家計の内容も影響を受けますし、その動向から目が離せません。

そんな中、楽天は電子マネーである楽天ペイの新たな施策として、すでに現状では楽天ペイからSuicaにチャージできるようになっていましたが、今回新たに楽天ポイントをSuicaにチャージできるようにすることを発表しました。近いうちにポイント移行ができるようになるようですが、他社のポイントにもそれぞれに特徴があるものの、私は楽天ポイントの期間限定ポイントも出光スタンドでの給油に使えるという理由で、楽天ポイントを中心に貯めていたので、今回の決定にはちょっと期待します。

私の住んでいる地域はJR東海エリアなのですが、SuicaにチャージしておけばJRにも、地元の路線バスがSuicaと提携しているので、普通にスマホをかざせば乗れ、さらに電子マネーとしてキヨスクやファーストフードでの買い物もできるので、お出掛けの際には楽天ポイントよりも便利に使えるのがSuicaだったりします。今後具体的にどのように連携してポイント移行ができるのか、そもそも期間限定ポイントの扱いは? と色々なことを考えてしまいますね。

私自身は、今後のスマートフォンを使ったポイント利用については、ポイントを貯めて何か特別なものを買うというよりも、月々出費のある費用にポイントを使えるようと考えています。そうすれば口座の残高はポイントを使った分だけ残ることになるので、ポイントの無駄遣いを防ぎ、いつでも使える現金や電子マネーを残すことができます。

その一つとして、交通費をポイントで利用できる手段が、今までのガソリン代だけでなく電車やバスにも拡大されるということになると、ポイントを使い切れずに無駄にすることも少なくなるのではないでしょうか。

まだ詳細がわからないので何とも言えないものの、今後の楽天のアナウンスで詳細が明らかになったら、今後の楽天ポイントの使い方についても色々考えてみたいと思っています。


カテゴリー: 通信サービス全般ニュース | 投稿日: | 投稿者:

てら について

主に普通の車(現在はホンダフィット)で、車中泊をしながら気ままな旅をするのが好きで、車中泊のブログを開設しました。車で出掛ける中で、モバイルのインターネット通信や防災用としても使える様々なグッズがたまってきたので、そうしたノウハウを公開しながら、自分への備忘録がわりにブログを書いています。

スポンサーリンク

2 thoughts on “楽天ポイントとSuicaが連携できるようになると

  1. ケータイオタク

    日々の出費にポイントが活用しやすくなりましたね。以前からリクルートカードでnanacoにチャージして税金等を納付してポイント(Ponta)を得ていましたが、そのポイントはdポイントに交換してドコモの料金に充当していました。
    auPayでPontaでチャージ出来るようになったので今ではauPayにチャージしています。auPayはプリペイドカードでも使えるのでスマホ決済は使えないが、クレジットカードが使えるところではプリペイドカードを使って購入しています。
    自宅はJR東の駅に近くその駅にはアトレがあるのでJREポイントも使え、貯まります。
    キャッシュレスでポイントを貯めそのポイントを活用する事で現金主義者と差は大きくなりますね。

  2. てら 投稿作成者

    ケータイオタクさん コメントありがとうございました。

    最近では現金での買い物でも楽天やdポイントが付くようなケースも有り、多くのポイントに対応することのできるスマホアプリを入れておくことが、お特にポイントを使う際には大切になります。ポイントのみで買い物や食事を済ますことができるようになってくると、小銭をジャラジャラさせて盗難の恐れがある現金のディメリットを考える方も増えるのではないでしょうか。ただ、ポイントのために無駄遣いをするというのは違うような気もしますので、無理をせずにこうした状況の変化を受けて多くの人に広まっていって欲しいですね。

コメントを残す