4色ボールペン常備のすすめ

 旅先での筆記用具ということで、以前加圧式のボールペンを紹介しましたが、これとは別に、持っていると便利な筆記具があります。

 例えば、夜中に緊急事態に遭遇した場合、メモをすぐに取らなければならない状況に遭遇したとします。キーライトやランタンなどで明るさを確保できる場合もありますが、犯罪に巻き込まれそうな場合など、あえて暗闇の中で多くの事柄をメモすることで、いざという時に役に立つ場合もあるでしょう。具体的には複数の車のナンバーをメモする必要に迫られたような場合です。

 その場合、単色の筆記具でメモ用紙に走り書きした場合、字が重なってしまって判別不能になってしまう可能性があります。そんな時に役立つのが多色を使えるボールペンでしょう。

Dscf1271

 写真のボールペンはいただいたものなのでどこのメーカーのものかはわかりませんが、黒・赤・青・緑の4色を出すことができるので、1枚のメモ用意に4つの事柄を書いても、その都度色を変えれば何とかその違いを読み分けることができます。昼でも、メモしていることを気付かれないように、手元を見ないで書くような場合も同じです。こんな状況の中で冷静に書けるかどうかはわからないものの、4色ボールペンにはこのような使い方もあるのだということを覚えておいて損はありません。

 緊急時ということでなくても、助手席に座っている方に夜間の移動中に見つけた看板に書かれていた店名や電話番号のメモを頼んだり、車を降りて映画館やライブ会場などへ向かった際、暗くて手元が見えないような状況でメモを取りたい時には4色ボールペンは便利です。私はこういった筆記用具をすぐなくしてしまうほうなので、今はもらい物を使っていますが、いいものを持ちたいと思われる方は文房具店できちんと買った方がいいと思います。筆圧が高い方は三菱鉛筆のジェットストリームが、強くにぎって書く方はパイロットのドクターグリップあたりが無難かと思いますが、手帳用に作られたような小さめの4色ボールペンもありますし、書き味だけでなく寸法やデザインで選ぶのも有りでしょう。ボールペンにシャープペンシルが付いた4in1というタイプのものもあります。車の中に入れておいて、いざという時にすぐに使えるようにわかるところに置いておくといいかもしれません。


スポンサーリンク

2 thoughts on “4色ボールペン常備のすすめ

  1. ツタや 投稿作成者

    久々です。文房具って使いやすいのが一番です。
    大きめな布製の筆箱代わりになるものを常時、持っています。
    中味は、カッタ―ナイフ、ホチキス、クリップ、ハサミ、ニッパ、シャープペン、ボールペン
    付箋紙ですかね。ペンに関しては、なるたけシンプルな構造に、こだわっていますw

  2. てら 投稿作成者

    ツタやさん コメントありがとうございました。
    文房具に限らず、手元においてよく使うものはシンプルなものがいいですね。ただ、筆記用具は本文にも書いた通りついうっかりしてなくしてしまうことが多いので、最近はあまりお金をかけないことに主眼を置いて揃えてしまっています。
    文具類はまだまだいろいろ面白いものがあるので、また改めていろんな新しいものを紹介してみたいと思っています。

コメントを残す