車に付ける網戸のもう一つの問題とは?

 真夏で熱帯夜が続くような時期には、さすがに車中泊をするには一年のうちで一番コンディションが良くないと思われます。それでもあえて車中泊をされる方の中には、夜間就寝する場合、車の窓を全開にしておいてそこに網戸をとりつけることを実行されていらっしゃる方も少なくないでしょう。ただ、私個人としてはキャンプ場のような場所はともかく、道の駅や高速道路のサービスエリアのような場所では防犯上の理由から、そうした行為は行なおうとは思っていません。そしてたまたま先日、出かけた先の駐車場で出くわした光景を見て、やはり就寝時の網戸は危険な場合もあるとしみじみ思った次第です。

Dsc00651

 この写真をご覧になれば一目瞭然かと思いますが、ちょうど軽自動車の後部座席の窓のところに大きく鳥のフンが付いてしまっています。恐らく置いた場所が悪かったのだろうと思いますが、こうしたことは意外と良くあることです。私なども、ほぼ満車に近い駐車場でなぜかそこだけ空いていたところがあったので駐車して用を済ましに行ったら見事に鳥のフンの洗礼を受けてしまいました(^^;)。事前に駐車スペース周辺のチェックを行なえば避けられたのですが、つい空きスペースに停める事を先に考えたのが失敗でした。それでも、ボンネットや屋根を直撃するくらいならいいのですが、写真のようになるといくら網戸を付けていてもそこから進入してきますし、網戸自体の後の手入れも大変になります。

 道の駅の駐車場の場合も、日の沈まないうちに入って周辺を確認できればいいですが、そうでない夜間に入った場合は、就寝前に懐中電灯などで周辺をチェックしましょう。フン害がひどい場合には別の場所を探すか、どうしてもその場所しか空いていないような場合は網戸を使っているところに直撃を食らう可能性もなくはないので、覚悟の上で網戸にするか(^^;)、窓を閉めるかの選択をすべきです。車の中が汚れて憂鬱な気分にならないように、十分気を付けたいものですね。


スポンサーリンク

2 thoughts on “車に付ける網戸のもう一つの問題とは?

  1. acefeel 投稿作成者

    鳥 わぉ デンジャラス ぜんぜん 気をつけて いなかった。
    ルーフの網戸 気をつけよう (^_^;)

  2. てら 投稿作成者

    acefeel さん コメントありがとうございました。未だにあの大震災の余震があるとは、本当にびっくりしてしまいます。本震より大きな余震はないとはいいますが、今後も十分に気を付けて下さいね。
    鳥のフン害はいろいろな問題をはらんでいますが、道の駅や高速道路のサービスエリアでは安易に捨てられる生ゴミを狙ってやってくるカラスの影響も考えられるところです。できるだけ生ゴミを出さないような旅先での行動を心掛けたいものですね。

コメントを残す