株式会社IPシステム HANDY SEALER

 テレビ局をはじめとしたマスコミが100円ショップの面白商品を紹介するのは珍しいことではありませんが、普通の雑貨屋さんではいいお値段がするものが100円ショップで買えるという情報は嬉しいものです。日常生活ではもちろん、車中泊での旅にも役に立つものは積極的に試していきたいと思っています。

0001

 今回入手したのは、電池で動くハンディシーラーです。ステープラーのような形状をしていますが、これでいったん開けてしまったお菓子の袋ををもう一度密封することができます。

0002

 電源は単三電池2本で、充電池での使用もやってみたら可能でした。挟む部分の形状から電池を入れる方向を間違えやすく、取り出しにくいのが難点ですが、値段の事もありますのでここは我慢しましょう。使い方は、まず安全カバーを倒してから密封したい袋を挟み、3秒程度押さえます。そうして袋を閉じたい方向にシーラーを滑らせます。熱により袋の素材がくっつくので、袋を裏表にして最初にスタートした部分から残りの部分をクロスするように密封することできっちり密封することができます。

 もっとも、私の使い方としては完全に密封できなくてもひとしきり閉まれば大丈夫な部分もあります。旅先でスナック菓子を食べていて、途中で開けたままにしておくと誤って中味を車の中にぶちまけてしまったら大変なことになります(^^;)。ですから、お菓子を食べて再度出発する前にシーラーを使って袋の封を簡易的にでもしておけば、少なくとも中味をぶちまける危険性は減ります。

 普通に買うと結構な値段がするものであるのはもちろん、個人的に嬉しいのが電源に単三電池を使っているということなのですね。充電池ならシガーソケットからのUSBアダプタを通じての充電やソーラーパネルでも充電が効き、常に使うものでもないので、他の機器で使っている電池をその時だけ入れ替えて使えばいいので実に効率的に電池を旅の中で使い回せます。今後も、単三や単四電池で動く便利なグッズを積極的に導入して、旅行中の快適環境作りを極めて行きたいと思っています。


スポンサーリンク

2 thoughts on “株式会社IPシステム HANDY SEALER

  1. 匿名 投稿作成者

    私も今日この商品を買いましたが、電池が入らない構造になっていました。
    +と-の導線が本来乾電池で繋がるはずが、幅が狭すぎて届きません。
    私のだけ不良品でしょうか??

  2. てら 投稿作成者

    コメントありがとうございます。
    この製品の電池ボックスの形状は、プラスチックで成型されたスペースに金具をはめ込んだだけのものなので、プラスチック自体がゆがんでいるような場合は、本体不良の可能性があります。
    もう一つ考えられるのは、電池によって微妙に全体の長さや太さが違う場合があるということです。私が本文で紹介しているソニーのニッケル水素電池の場合はうまく収まりましたが、それより長いものや短いものは私の持っている充電地にも存在しますので、電池側の製造不良という可能性も考えられるわけです。大手メーカーの乾電池や充電池の場合は、問題の電池が規格外かどうかは取扱のある店舗へ行き販売品と比べてみればわかるので、ご面倒でも同種の電池とサイズを比べてみることをお勧めします。
    シーラー本体の不良を疑う場合は購入店に電池とともにもって行き、実際に使えない事を示すことでそこで返金か交換の手続きになると思いますが、恐らく店側はレシートの提示を求めると思いますので、買い物の際は面倒でもレシートを一定期間保管しておくことが大切になります。電池の不良の場合はメーカーに製造責任が問われる場合があるかも知れませんので、購入店へ持って行く対応のほかに、メーカーのお客様相談室のようなところに問い合わせてみるのも手かもしれません。

コメントを残す