夏に車の中で寝るための工夫

 本来なら決してしたくない真夏の車中泊ですが、この時期はどうしても行かざるを得ないため、昨日から本日にかけて車中泊しています。

 とりあえずの準備として電池で動く扇風機は持参してきましたが、ほぼエアコンが使えない状況でどう寝るかというのがいつも悩むところです。クーラーボックスに入れておいた保冷剤や冷却ジェルを使うことでひんやりとはしますが、エアコンのない場所で寝る場合は、マットや敷布団が自分の体温で熱くなってしまうのが問題だったりします。

 その対策ということで、外から見られたらかなりかっこ悪いですが、ユニクロでディスカウントされていたステテコを履いて就寝することにしました。寝巻き代わりのハーフパンツと比べると全体的にゆったりしていてたけも長いので、肌に直接マットが当たって熱さが来ることは軽減できます。そうは言っても暑いことには変わりはないのですが(^^;)、改めて昔から夏の暑さ対策で使われているステテコを見直したという感じです。

 しかし、いくら快適だからといって、ステテコのまま車外へ出るというのはさすがに恥ずかしいので、軽快に動けるハーフパンツは別に持参するべきでしょう。

 幸いにして、前日に雨が降ったせいか、普段の寝苦しさというのは少なかったので、車内での扇風機の音は多少気になりましたが、比較的安眠はできたと思います。ただ、車中泊場所からはwimaxが使えなかったので、この文章をアップするのにiijmioの回線を使わざるを得なかったのが大変でしたが(^^;)。

 そんなわけで久しぶりの車中泊車内からのご報告でした。


スポンサーリンク

2 thoughts on “夏に車の中で寝るための工夫

  1. acefeel 投稿作成者

    ステテコ流行ってるよね。女性用もあって 車中泊用に 購入して 
    使ってるよ。外に出れるけど?チェックで へんじゃないけど?
    生地薄い白いのかな? 熱中症にならないようにね。
    冷えるジェルマットどうかしら?

  2. てら 投稿作成者

    acefeel さん コメントありがとうございました。
    私が買ったものは、今回は柄ものはあえて選ばなかったのです。イラストなどが描かれたものが売れすじのようですが、ちょっと肌触りが気に入らなかったので、ちょっと下着っぽいものだけになってしまったので(^^;)。
    冷えるジェルマットは昼間の置き場所が課題でしょう。外からの熱気をシャットアウトできる置き場所があれば、使う時にはひんやりになるのですが、日光に当ててしまうと触っただけで熱くなってしまいますので。

コメントを残す