タブレットで使えるBluetooth機器 その1 ELECOM Bluetooth3.0マウス M-BL3BB シリーズ

20140107_104210

 今出ているタブレット端末やスマートフォンで外部入力機器を使う場合、どうしても問題になるのが、有線で接続するための端子が電源と共通であることです。そこで、今後のWindows8.1搭載のタブレット端末購入を見込みつつ今のAndroid搭載スマートフォンでも使えるBluetooth接続の入力装置について揃えてみました。まずはマウスです。このエレコムの小型マウスは、持ち運びがしやすいように専用のポーチが付き、大きさも片手に収まるサイズです。写真では比較のためにミンティアのパッケージと並べてみました。このM-BL3BBという型番のBluetoothマウスの価格は2013年末で最安が1,600円代とそれほど高くありませんでした。

20140107_104250

 このくらい小さいと、電池は何を使っているのか気になって注文前に調べてみたところ、普通の単四電池2本で動くとのこと。電池は写真のように本体に挿入して使います。フタの部分がちょっとやわなのが気にかかりますが、これならいざという時にはどこでも単四電池は購入できますし、エネループの単四電池で代替をすることもできそうです。届いた製品に付いていた説明書にはWindows・MAC・PlayStation3 の設定の仕方しか書いてありませんでしたが、Androidのタブレット、docomoのdtabやNexus 7(2012)でも問題なくペアリングができ動きました。これでタブレット端末をBluetoothキーボードと一緒に使えば、少なくとも作業環境は普通のパソコンと同じになります。これら3つのハードの組み合わせは、ビジネスホテルなどでタプレットを充電しながらキーボードとマウスを同時に使うことを考えて揃えたのですが、これに室内の有線LANを無線LANに変換するルーターを用意すれば、高速ネットに繋ぎながら作業でき、ノートパソコンとそれほど変わらない環境になるでしょう。

 こうしてみると、今後ノートパソコンを買い足す場合でも、Bluetoothが付いているかどうかというのはかなり大事になるような気がします。というのも、今私が使っているLenovoのThinkPad X121eは、安かった代わりにBluetoothが付いていないので(;_;)このマウスが使えないのですね。ThinkPadにはマウス代わりに使えるポインティングデバイスがあるのですが、ずっと使っていると指が痛くなってくることがあるので、これだけ小さなマウスならUSBに差す外付けのBluetoothアダプタを買ってでも使えるようにしておこうかなと思ったりしています。


スポンサーリンク

2 thoughts on “タブレットで使えるBluetooth機器 その1 ELECOM Bluetooth3.0マウス M-BL3BB シリーズ

  1. hirobarista 投稿作成者

    いつも楽しみに拝見させていただいてます
    キーボードは、何かおすすめないですか?
    できれば、格安なやつで

  2. てら 投稿作成者

    hirobarista さん いつもお読みいただいてありがとうございます。
    キーボードについては、実は明日更新予定の二回目で紹介する予定にしていました。参考になるかはわかりませんが(^^;)、私が使っているものということで紹介させていただくつもりです。というわけで、ちょっとお待ちいただければと思います。

コメントを残す