インフルエンザ対策にスマートフォンアプリ

 先日までまだ日中は暑くてかなわないと思っていたら、どんどん寒くなってインフルエンザ対策についても考えなければならないような季節になってきました。インフルエンザの予防接種も多くの医院で受け付けているようですが、そうした予防策以上に大切なのが日々過ごしている家庭や職場、旅行中の車内をインフルエンザウィルスが繁殖しやすい状況に置かないということです。

 インフルエンザにかかりやすい状況になった場合に警告してくれる専門の機器もありますが、私の使っている温度計と湿度計の付いた電波時計だけで何とか新しいものを買い足さなくても何とかならないかと思っていたのですが、そんな希望を解決してくれるアプリを見付けたので紹介しましょう。

 iPhone、iPadやiPod touchのみで使える「インフルエンザ警戒計」というアプリでは地点(市町村レベル)ごとの気温と湿度の値を基にして警戒度を出してくれるのですが、私が持っているiPod touchでは通常はインターネット接続ができないので、各地の気象データが入ってこない時があるため、この機能はあまり役に立ちません。しかしこのアプリにはユーザーが任意で気温と湿度を入力すると絶対湿度の値を計算し、そこからインフルエンザの警戒度を表示してくれる機能があるので、気温と湿度を常に表示してくれる私の持っている電波時計で表示された数値を入力すると部屋や車の中の状況がすぐにわかるようになります。

20121122_170254

 数値を任意に入力するだけなので、iPod touchのような3Gでのネット接続ができないものでも常に使えるのがうれしいですね。秋から冬にかけて車中泊する際、インフルエンザ警報機などを持たない場合でもこのアプリで確認しながら必要に応じて加湿器を入れたり濡れタオルをかけたりして湿度を上げたりすることで対応できます。まさに、スマートフォンがインフルエンザ警報機に変わるアプリなので(温度と湿度が量れる機器は別途必要)、これからの冬の旅で体調が心配な方は温度湿度計とともに使いながら体調管理に役立てるのもいいのではないでしょうか。


スポンサーリンク

1 thought on “インフルエンザ対策にスマートフォンアプリ

  1. 知識陣 健康 投稿作成者

    インフルエンザ 最新情報 – 知識陣 (健康 医療)

    インフルエンザ に関する最新情報

コメントを残す